2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

さすが3歳!されど3歳。子どもへの声がけで気をつけてること【育休350日目 3.17】

投稿日:

最近娘が、

「3さいだから!」

と言うことが増えてきました。

2月に3歳になった娘ですが、最近何かをするときに、「3さいだから!」と言って自分だけでやろうとすることがよくあります。

例えば、着替え。

前から結構自分でできるのですが、始める前に、

「3さいだから!」

と言って、着替え始めたりします。

他にも、階段を登るとき手を繋がないで行くとか、ジャンバーを1人で着られるとか、

何かにつけて、3歳はものすごい力を発揮するようです 笑

もしかすると、保育園でもみんなで言ってるのかもしれませんね。

私も、それで何かできた時は、

「さすが3歳だね!」

と盛り上がります♪

でも、自分なりに気をつけていることもあります。

それは、

「3歳なんだから1人で頑張れ!」

という感じの言い方を極力しないこと。

確かに、3歳の能力はなかなかすごいです。

隣に0歳の息子がいるとなおさら思いますが、たった3年でこんなに成長するのか!と思うことがよくあります。

子どもの成長ってあっという間だなあと思うこともよくあります。

でも、まだまだちいさな3歳なのです。

自分でできる!と思って始めたファスナーの閉め方も、途中でつっかえたりします。

時には、というか結構頻繁に、お父さんやお母さんの手助けを求めたり、抱っこして欲しくなったりします。

隣に弟(9ヶ月)がいれば、食べさせてもらっているのが羨ましくなったり、ハインハインやボーロが食べたくなったりもします。

今日も食べた♪

けっこうな自信と、甘えたい気持ちが3:7、いやもしかしたら2:8くらいで存在しているのが3歳なのではないか、と思います。

なので、私の中ではなんとなく娘に対するルールが決まっていて、

  • 「3さいだから!」と頑張ってできた時は「さすが!」と褒める。
  • 「3さいだから!」と頑張って、できなくなったらすぐ手伝う。あと、「まだできなくても大丈夫♪」と伝える。
  • 甘えたくなったら、「えーっ 笑」とか言いつつ甘えさせる。
  • 途中まで手伝えばできそうなことは、仕上げを自分でさせて、「さすが3歳!」と褒める。

というような感じで接しています。

これがいいのかと問われれば、それはわかりません。

もしかしたら、自分がまだ甘えてきて欲しいからそうしているのかもしれません。

でも、どこかに逃げ道があったり、安心できる場があった方が、子どもは頑張れる気がしています。

これからも、いっぱい甘えて、いっぱい挑戦して、成長していって欲しいなと思います。

育休、残り14日。

【本日の一枚】

今日の寝る前の本はこどもちゃれんじ。しかも9月号 笑

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.