2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

ギャン泣きの原因【育休90日目】

更新日:

※続・怒涛の思い出し投稿。あたかもその日に書いたような文章は気にしてはいけません。

昨日、一昨日と続いた夜のギャン泣き。

今日になってあっさりと理由がわかりました。

原因は…、

トイレへのプレッシャー。

予想通りでした。

とりあえず、朝のうちからこどもチャレンジのトイレでできたね的シールとその台紙を、あたかもそこに何もなかったかのようにしれっと外し、いつもなら朝の着替えの時に本人に聞く、

「おねえさんパンツ(トレーニングパンツの意)にする?紙パンツにする?」

の質問もせずに、当然のごとく紙パンツを装備…、いや履かせ、

「おしっこ」

と言われても、一応聞きますけど、程度の圧力で、トイレに行くか聞き、返事がなかろうが、いかないと言われようがそこはスルーして、紙パンツを交換する、という徹底した“No!トイレプレッシャー”政策を実行。

そうしたら、まあスムーズかつ心穏やかな1日を、親子共々過ごすことができました。

親からの、トイレでおしっこできるよね!頑張れるよね!的なプレッシャーや、自分としてもできるようになりたい!もしくはシールを貼りたい!という気持ちがあったはず。

ここ最近の生活の変化は、彼女にとってはとても大きなものだったに違いありません。

そんなタイミングで、たまたま(今思えばそうだったのでしょう)トイレで久しぶりにできちゃったもんだから、こっちの期待も高まっちゃったりして、さらにプレッシャーになっていたようです。

意図していなかったとはいえ、2歳児に色々背負わせすぎたここ数日だったようです。

梅雨の晴れ間となった今日は久々に公園に行くこともできて、娘も多少発散できたのかもしれません。

焦らずゆっくり。思っていても、なかなかできないものですね。

【本日の一枚】

公園にて爽やかにすずめを追う娘。

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.