2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

ヒルシュスプルング病の息子の記録 育休365日の記録【ただの日記】

えーっ【育休169日目 9.17】

投稿日:

今日は、息子の検査入院後初の通院。

つまり結果を聞きに行く日です。

ドキドキします。

朝ごはんは、早起きして作ったサンドイッチ。

忙しい朝は、サンドイッチかおにぎりに限ります。

今日は意外と余裕を持って到着。

で、結果を聞くと…、

採取した腸の粘膜が小さすぎて、判定不能。

ただ、お医者さんの経験上、ヒルシュスプルング病で間違い無いとは思うが、はっきりした答えが出ないので、もう一回検査したい。

とのこと。

なんだそれ?

検体が小さすぎて判定できないって、息子頑張り損…。

そんなわけで、10月にもう一度検査入院する羽目に。

わざわざ朝早く出かけてきて、結果がこれって残念すぎます。

が、どうしても腸の薄い壁のところから粘膜を採取するため、慎重にならざるを得ず、よくあることのよう。

いやあ、まさか結果が先送りというオチは想像してなかったな〜。

なんて思いながら、病院を出ました。

そして、娘が何も楽しいことがないので、帰る前にコンビニでお昼を買って公園へ。

と言っても、食べたの車の中だけど。

前からあるのは知っていた公園だけど、行ったことがなく、気になっていましたが、長いけど傾斜が緩いちょうどいい感じの滑り台や、ターザンロープ、跨って揺れるやつ(語彙力)があって、楽しめました。

跨って揺れるやつ 笑

ビビリが炸裂して、滑り台は私と一緒にしか乗れなかったり、そのくせターザンロープは意気揚々と遊んで、途中で落っこちたりしてました。

息子はというと、寝てしまったので、妻と車の中で待機。今度遊ぼう♪

げんきに遊んだので、帰り道はしっかり寝てくれました。

その夜。

デザートを先日イオンで買ったぶどうにしようか、前からあった梨にしようかと話していたときの、娘との会話。

父「ご飯食べたら、ぶどう食べようか?イオンで買ったやつ。」

娘「どこのイオン?」

父「どこ?と言われても…(娘の理解度に合わせると説明が難しい)」

娘「たまごと、買ったんでしょ?(一緒に卵買ったとこでしょ?の意)」

娘「あと、ジャム買ったんでしょ?」

よく覚えてんじゃん!と感心。

父「で、梨とぶどう、どっちにする?」

娘「なし」

この会話の流れで梨!?

父「せっかく買ったから、ぶどうにしない?」

娘「ぶどう“で”いいよ。」

“で”の使い方めっちゃ合ってる 笑

てか、合わせてくれてる 笑

息子の病気のモヤモヤがずっとつきまとっていますが、こんな面白い娘に救われているとつくづく実感します。

【本日の一枚】

前に進みますように。ちょっとずつでも。

-ヒルシュスプルング病の息子の記録, 育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.