2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

うちのおもしろい娘【育休104日目】

更新日:

うちの娘がおもしろいことは前から知っていました。

まあ、どんなお父さんやお母さんたちも大概思っていることでしょう。

「うちの娘(息子)が一番かわいい♪」

「うちのこ天才なんじゃないかしら!?」

そんなこと思うの日常茶飯事ですよね?

そんな日常の中でも今日は豊作だったので、記録しておきたいと思います。

その1

エアリズムのマスクが気になっていたので(今頃?)ユニクロに行って来たのですが、その帰り。

車に乗ろうかと思っていたら、娘仕切りに何か言っている。

「キュウショクしたいよ。」

みたいな。何度聞いても同じように言っているので、娘の見る方を見てみたら、

現在、いろいろなお店の入り口にほぼ100%の確率でいらっしゃるアルコール消毒のスプレー。

あー、消毒ね!

いちいち戻って、シュッとやって車に乗りました。

※このエピソードの残念なところは、言い間違っていた言葉をきちんと覚えていなかったこと。今後は自分の記憶力を信じないで、メモしたいと思いました。

その2

お昼ご飯を食べ終わり、私が食器を洗っていると、娘がすごい勢いで走ってきて、

「おとーさん!おとーさん!」

「…えーっと、えーっと、…なんだっけ?(照れ笑いとともに)」

これ胸キュン注意報です。

その後に彼女が言ったのは、何かデザートが食べたい、ということでしたが、本来言いたかったのはなんだったのか?

その3

夕飯を食べていると、娘が、

「すな、やったんだよ。」

と話し出しました。

流れ的に、夕飯作りの手伝いの話っぽかったので、聞いていると、うまく伝わらないと思った娘は、私をキッチンへ誘導。

指差した先にフライパンの蓋があったのと、おかずが餃子だったので、

「あー、蓋ね。焼くときに蓋しめてくれたのね?」

と話して終わろうと思ったのですが、どうも府に落ちない様子。

次に娘がやったのは、親指と人差し指を擦り付けるような動き。

それを見て妻が一言、

「あー、塩だ!」

副菜の大根とレタスの塩昆布和え(勝手に命名)に塩をまぶしてくれたそう。

確かに、さっき指差した蓋のさらに向こうに、塩の入れ物がありました。

にしても、砂。 笑

その4

夕飯の後に、髪を持ってしきりに、

「きみ、きみ。」と。

それは髪です 笑

今日はだいぶ娘に笑わせてもらいました。

そして、自分の記憶力のなさにも改めて気づいた、そんな一日…。

【本日の一枚】

アパートの駐車場にこっそり咲いていた朝顔。あえて植えられた感じじゃないのが何かいい。

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.