2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

1ヶ月【育休103日目】

更新日:

今日は7月12日(更新日は気にしてはいけない)。

息子が生まれて1ヶ月。

ちょっといろいろありすぎた。

1ヶ月と言えばお宮参りに行ったり、沐浴は家族と同じ湯船でできるようになってくる時期。

どんな可愛い写真が撮れるかとか、じいじばあばも呼んでご飯を食べようかとかウキウキ計画を立てたりして。

みんなで入る湯船に最初に入ったら、う○こがでたー!とか言って慌てたり。(娘の時にあった)

そして、本来はもうちょっと体つきがプクプクになってきている頃のはず。

うちはなかなかそうは行かなそう。

お宮参りや写真撮影は予約していて、何もなければそのまま行う予定ですが、体調大丈夫かなぁ?とか。

お風呂もなんとなく小さな沐浴用のお風呂を使い続けています。

そろそろ外に出ようかなぁとも思うが、何となくまだ早いかなぁと思ったり…。(これは天気にもよるんですが)

とにかく心配事が尽きない!

そして、ただでさえ小さい息子に体調面の不安があることで、上の娘に関わる時間やその濃さが足りなくなりがち。

意識していないと、娘が家庭内一人ぼっちになってしまいそうな時があります。

息子のうんちに私たちが一喜一憂している時、娘は1人でテレビを見ていたりすることもありました。

娘にも意識的に関わらないと、娘が寂しい気持ちになってしまいそうで、それも心配。

娘の時は、至ってスムーズにことが進んでいたのだと痛感させられています。

とはいえ、まずは1ヶ月、いろいろありながらも乗り越えてきたとも言える。(ポジティブすぎ?)

これからも、息子が元気に過ごせるように頑張りたいし、娘もきちんと関わってみんながハッピーな家族を目指していきたいと思います!

【本日の一枚】

ゆっくりでいいよ。おっきくなってね♪

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.