2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

お父さんvs息子【育休123日目】

更新日:

今日は、父(33歳)と、息子(0歳1ヶ月)との戦いについて。

とは言っても、当たり前ですが喧嘩しているわけではありません。

さすがに幼稚な私でも、新生児とは喧嘩しません。

2歳児とはたまにしますが…。

何かというと、私のオムツ替えのタイミングと、息子の出したいタイミングのせめぎ合いです。

親の心理

こっちとしては、一度おむつを替えたら手間的にも、おむつ代という経済の面でもしばらくはそのままで、またしばらくしたら替えるというのが理想です。

頻繁にうんちやらおしっこやら出されると、その他の家事が全然進まなかったり、上の娘と遊ぶ時間が減ってしまったり、ふう、と一息つく時間が削られていきます。

また、新生児の紙おむつはサイズも小さく薄いため、お得用パックみたいなのだと100枚以上入っています。

しかし、それを凌駕するかのような勢いで、瞬く間に減ってもいきます。

先日Amazonでそれの3つセットを買ったのに、もう最後のひとパックが開封されています。

必要なものなので、仕方ありませんが、なるべく経済的に使いたいものです。

息子の心理(勝手な予想)

まず、一番に言えることは、親のようなめんどくさいことは一切考えていないということです 笑

出そうになったら踏ん張る。

結果として出たら汚れて嫌なので、泣いてお知らせする。

替えてもらった直後だろうがなんだろうが、出そうになったらまた踏ん張る。

出たら、泣いてお知らせする。

です。

また、替えてもらっている途中だったとしても、出そうになったら出す。

これもあるので、親は神経をすり減らしながらオムツ替えに日々勤しんでいるのです。(私だけか?)

オムツ替えの一部始終(一例)

ブリっ。

と、何かの爆発音のような音が聞こえてきます。

もちろん息子のお尻から、何か出たと予想されます。

おむつのテープを片方だけ外し、様子を伺うと、うんちが付着しているのが確認できます。

しかし、おしっこがまだ出ていなさそう。

むしろ、今にも出そうな様子すらあります。

できれば、少し待って、おしっこが出てから替えたいと思いますが、うんちが結構な量なので、早く替えてあげたいところ。

今回は、おしっこが変えた後に出ても、仕方ないと判断し、交換にかかりますが、こっちが動くとなぜか息子が踏ん張る。

父)え、だったら待とうか?とすぐ出そうなので、下げていたおむつを軽く被せる。

が、出ない。

父)じゃあ、やっぱり替えようか?

息子)踏ん張る。

父)おっとー!やっぱり待つか。

息子)いや、替えていいっすよ?(みたいな雰囲気)

父)じゃあ替えるか。

これが数回繰り返され、父折れる。

父)替えちゃえ!ペタっ。(おむつのテープを貼る音)

父)ふーっ、終わりっと♪

数分後。

息子)びぇーーーん!

父敗北。

まとめ

今男は一例ですが、うまく行く日もあれば、さらなる悲劇が待ち受けていることもあります。

このせめぎ合いは、終わることはないのでしょう…。

ついでに、私が気をつけていることをいくつか。

○今だ!と思う替え時

個人的にベストなタイミングは、目が覚めつつあるけど、完全に起き切っていないときです。

何か出た雰囲気があっても、寝ているのなら、申し訳ないと思いつつ少しステイ。

まだ、致命的な量が出ていない可能性があります。

ここで焦って変えてしまうと、続きが直後に出てしまい、完全に親の敗北です。(さっきの例です)

それを通り越すと、泣いてしまってお腹に力が入ったり、足をジタバタしたりしてしまいます。

そうなると、

  • 子どもの足が、うんちまみれのおむつに着陸する
  • 足を抑えようとした自分の手の甲がうんちまみれのおむつに着陸する
  • お尻ばかりに注目して油断してたら上から水が湧き上がる

など、思わぬ事故に繋がりかねません。

赤ちゃんが寝ぼけ眼で、いつの間にか替えられてるうちに終わっていた。

こんなのがベストな気がします。

○入念な準備

これは、非常に大事です。

準備物としては。

  • 新しいおむつ(2枚以上)
  • お尻拭き
  • ゴミ袋
  • 事故が起きてもいいような対策

新しいおむつは、一つは汚れたおむつの下に広げておき、汚れたものを外せばすぐにお尻が新しいものに乗るようにしておきます。

これをしておかないと、新しいおむつの準備に手間取る間に、おしっこがでてしまって、下に敷いていたクッションとか、最悪の場合お布団が湿り気を帯びてしまいます。

また、替え終わったと思ったらおしっこが!なんて時もあるので、予備でもう一つはスタンバイしておきたいところです。

おしりふきも、替え始めてから、

「あっちの戸棚の上だったー!」

なんてなったら焦ります。実は汚れたパンツをもう一回止めればなんとかなりますが。

ゴミ袋は、うんちが出ていた時にそのままゴミ箱などに入れるのは嫌だったりするので、袋に入れてワンクッションおきたい時に便利です。

部屋が臭くても構わない!という場合はいりません。

事故が起きてもいいような対策は、それぞれですが、できる限り布団の上では交換しないことや、大きめのタオルを敷いておくとそれだけ洗濯すればいいので良いです。赤ちゃんも背中が痛くないでしょうし。

以上です。

明日も、オムツ替えの日々を頑張ります!

【本日の一枚】

伸びてきたミニトマト。しかし実はたったの二つ…。惨敗の予感。

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.