2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

ひとりの時間て大事【育休122日目】

更新日:

今日は娘が保育園。

娘の保育園は毎週火曜日(特に理由はない)にしていたのですが、今週はイレギュラーで、火、金です。

理由は、今まで毎日通っていて、仲良くなりかけていた子が別の園に移るので、お別れ会があったこと。

せっかくいい感じになってきていたのに残念。

最後と知ってか知らずか、普段より仲良くしたり、帰りたがらなかったりしたようです。

娘なりに何か感じていたのかな?

一方私は、娘を送って行った後、学校に行って、学部で準備してくださったお祝いを受け取りに行く、という日でした。

普段ならズカズカと職員室にいくところですが、最近のコロナの広がりもあるし、と思って律儀に事務室でお伺いを立てました。

そしたら、対応してくださったのが今年赴任した方で、私のことを知らないのと、おそらく休みに入って人と話す機会が減ったせいで、いつもに増して声が小さくなっていたからか、職員だと認識されないというトラブル 笑

「今コロナで、職員室に入らないんですよね。」

とか言われるしまつ。

完全に業者か何かだと思われてます。

しかも、今日の日程を調整するために連絡をとっていた後輩の名前を伝えたら、本日お休みとのこと 笑

そんなこんなで、玄関でおろおろしていると、たまたま通りかかった先生が見つけてくれて、助けてくれました 笑

一安心。

そして、職員室に入ると、早々に贈呈式をしていただき、対して面白くもないコメントを添えてお礼をしました。

その後、以前にいただいていたお祝いのお返しをそれぞれの机に置いて、ご挨拶まわりをして帰りました。

帰りが12時過ぎになったので、コンビニでパンとコーヒーを買って食べながら帰りました。

よく仕事終わりに、帰れば夕飯があるにもかかわらず、おやつを買って帰っていたなぁと懐かしさを感じながら30分の1人ドライブ。

ここに子どもが乗っているといないとでは全然話が違います。

気にかけながら運転すれば集中力をかなり使いますが、1人だと程よくリラックスして運転できました。

私はたまにこんな時間があったりしますが、妻にはないんだなぁ、と思ったりします。

産む前はお腹が大きく、買い物など重いものは持たせたくないし、生まれてすぐは体力を戻すことと、母乳をあげていればそれも私は変わることができません。

けれども1人目の時はそうでしたが、今回は母乳とミルクの混合で飲ませています。

と言うことは、一時的にであれば私だけで息子を見ておくこともできるのです!

そう言う時間があれば、妻も少しは気持ちに余裕を持てるだろうし、いい気分転換にもなりそう。

よし、帰ったら妻にそう言う時間をとってもらうように相談しよう!

と思った帰り道でした。

【本日の一枚】

出かける時、この体制から動けなくなった娘。最後は自分で乗り切りました。

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.