2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

息子をくすぐり、娘を病院に連れていく日。つまり普通の日。【育休358日目 3.25】

投稿日:

今日はいつも通り、娘は保育園、息子は在宅。

私は、午前中時間をもらって、4月からのお仕事に向けて髪を切りに行きつつ、食材の買い出しをします。

いよいよ復職が一週間後に迫り、子どもたちや家族との時間もさることながら、自分の準備もしっかりしなければいけません。

ものの準備や、気持ちの準備(どちらかというとこっちが大事 笑)、年度末は育休中でも大忙しです。

帰ってきてからは、息子くすぐり遊び♪

赤ちゃんと遊ぶネタが尽きると、大抵くすぐり倒して遊びます 笑

どっちも笑顔になれるし、触れ合えるから健やかな成長に効果的なはず!という勝手な理論を組み立てている私です。

最近息子がお気に入りなのは、私が指2本を足に見立てて、息子の足から頭のてっぺんまで登っていくような仕草をして、そこから急に首に降りてくすぐるというもの。

…文字にして説明すると何とも伝わりにくいですね 笑

小人が、体の上を歩いていくイメージです。

その時に、

「くすぐったい!」

って感じで、首が縮まるのがかわいいのです♪

これはアイテム使ってますが。

赤ちゃんといえど、考える力はあるので、頭から首に落ちてくることが予想できていて、「いつくるんだ!?」って感じで待っているのもまたかわいい♪

これだけで30分遊べます。私は。

午後になって、娘のお迎えにいつもより30分くらい早く向かいます。

最近また鼻水が出てきたので、今回も早めに病院へ行くためです。

今日も空いているだろうと思ったのですが、コロナ対策で2週間以内に市外に行った人は別室対応というのに引っ掛かり、しばらく駐車場で待つことに。

先客がいたようで、その子が終わってお部屋が空いたら電話で呼ばれるそう。

いつもなら待合で聞かれる体調のチェックも、電話です。

すぐに呼ばれるかと思いきや、30分くらい待つことになり、車中でやることがなかなかありません。

娘はスマホで何か見たいと言いますが、こんな時に限って電池残量が10パーセントを切っています。順番が来たら電話で呼ばれるのに、そんな使い方はできません。

ナビのテレビをつけてみると、センバツと大相撲とニュース。

大人なら十分楽しめますが、3歳にはちょっとなあ、と思いきや、

「おすもうがいい♪」

と娘。

意外な趣味! 笑

どっちが勝ち?なんて会話をしながら10分くらい一緒に見ました。

子どもの興味関心を親が勝手に決めてはいけませんね 笑

ようやく呼ばれると、見てもらうこと自体は非常に順調。すぐ終わりました。

ただ、だいぶ症状が本格化する前に来たので、お医者さんも、

「んー、どうしよっかな…。」

とコメントしてしまうほど、悪くない状態だったようです 笑

いつも通り、シロップと粉薬を処方してもらって帰宅。シロップ好きの娘は非常に嬉しそうです 笑

↓いかにシロップが好きかわかる日記はこちら

そして、帰宅するとポストにこれが!

ジャーン!

娘が待ちに待った、こどもちゃれんじほっぷ(幼稚園通園年齢からのやつ)が!

それはそれは嬉しそうにお母さんに見せに行き、早速開封していました。

3月号の巻末に載っているお知らせを見て、これはいつ来るの?と何度聞かれたことでしょう。

これから遊び倒して欲しいです♪

育休、のこり6日。

【本日の一枚】

娘が病院の戸棚を見て、「鼻がある。」と言ってました 笑

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.