2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

ヒルシュスプルング病の息子の記録 育休365日の記録【ただの日記】

プチ新幹線の旅(という名のお見舞い)【育休96日目】

更新日:

娘との2人暮らし(再)4日目。

今日は、様々荷物を持って、息子の入院している病院へ行くことにしていました。

前回、転院した日は急だったのと、午後からの出発だったということから車での移動でしたが、ある程度主張してくるようになった2歳児を後部座席に乗せての高速運転は非常にハード…。

何か要求されても、できることとそうでないことがあるし、やってあげると運転が疎かになったりして危ない。

挙句泣かれた日には、路肩に止めるわけにもいかず、次のサービスエリアまでごまかさなくてはいけません。

そんなときに、次まで20キロとか表示されてると、相当ナーバスな運転になります。

前回はiPadをヘッドレストにつけて、プライムビデオのおかあさんといっしょを見てごまかしましたが、映像をずっと見ているのも良くないなぁと。

で、結論しました。

新幹線で行こう♪

娘は趣味がボーイズライクで、乗り物が大好きです。

乗り物の楽しみをうまく使って、気分良くやる気を持ってお見舞いに行けるだろうという狙いです。

結果、とっても喜ぶ娘♪

お茶なんか飲みながら景色を眺め、着いた先ではたくさんの新幹線見物ができました。

降りてからは、普段ほとんど使わない路線バス。

「次、止まります。」

のボタンは誰かに先に押されて空押しでしたが、それはそれで楽しかった様子。

ちょっと病院と離れたバス停に着いたので、頑張って歩きました。

幸いなことに、雨もギリギリ降らずに病院に到着しました。

昨今のコロナ禍では、もちろん病室に娘を連れていくことはできず、妻がロビーまで来てくれることに。

今回は、娘に悪いと思いつつ息子の様子を見たかったので、妻と入れ替わって私が息子のもとへ。

寝ていましたが、明らかにお腹の張りはなくなり、顔色も良い意味で白くなっていて、

「ほぅ、彼の元々の肌の色はこんな感じだったのか。」

と、感じるほど。

お腹の調子が悪かったがためにちょっと赤黒いというかそんな色だったのかと思うと、本当に申し訳なく思います。

いずれ、明らかに良くなっている息子を見て一安心。

ロビーに帰ると静かに妻と待っている娘。

息子が目覚めた時に妻がいないのも悪いので、すごく短い時間ながら帰ることに。

娘に、

「帰りたくないー!」

なんて言われたらどうしようと思い、お昼ご飯や新幹線など帰るのが楽しみになりそうなことをいろいろ伝えてみると、

「ごはんたべにいこう♪」

と、さらっとおかえりモードに 笑

あんた強いわ。

帰りもバスと思ったら、雨。

仕方ないので、バスの7倍くらい払ってタクシーで駅まで帰る。

って言っても、千円くらいだけど。

駅ビルでの昼ごはんは、うどん屋さん。

自分だったら絶対選ばないうどん屋さん 笑

マックとか、ラーメン屋さんとか見せたからそっちというと思い込んでいたらまさかのうどん屋さん。

親子丼とうどんのセットを頼み、うどんは主に娘にあげました。

帰りの新幹線も楽しく帰れてよかったです。

コーヒーが飲みたくて、新幹線に乗る前に寄ったドトールで、娘の飲み物も買ったのですが、そのリンゴジュースの方が自分のコーヒーより高かったのには目をつぶりたいと思います。

帰ってから妻からその後の連絡が来て、息子の絶食が今日までで終わり、明日から少しずつおっぱいを飲んで良くなったのだそう。

一歩前進です。よかったね♪

【本日の一枚】

新幹線意外で娘が好きな乗り物にエスカレーターもあります。(乗り物なのか?)

-ヒルシュスプルング病の息子の記録, 育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.