2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

ヒルシュスプルング病の息子の記録 育休365日の記録【ただの日記】

Re.Re.Re. 息子の入院 Day 3〜ヒルシュスプルング病手術翌日〜【育休220日目 11.7】

更新日:

今日は、5時頃に少し泣いて起床。

が、すぐに泣き止んで寝始めました。

6時くらいにまた起きて、看護師さんによるオムツ交換。

その後、起きてはいますが穏やかにしていてくれました。

しかし、もう一回寝た後に、何故か泣き出し、しかも泣き止まないという事態に。

抱っこができないので、ひたすら添い寝しておもちゃを見せたり、頭を撫でたりしますが、一向に泣き止まず。

そうこうしていたら、看護師さんがタブレットを持ってきて、使ってくださいとのこと。

これが効果的面!

“赤ちゃんがすぐに泣き止む”と書かれた説明は本当でした。

まだ小さいし、そういうのは早いのかなあと思いましたが、病院でも使うんですねえ。

おかげで、落ち着きを取り戻した息子。

その後レントゲンを撮り、お医者さんの回診で順調だということで、繋がれていた色々な管は、点滴を除いて外れて、とってもスッキリ♪

抱っこもできるようになりました。

さらに、レントゲンの結果、お腹の中も大丈夫のようで、11時からミルクの許可が。

でも、今日は40mlを3時間おきと、少なめ。

だんだん慣らしていくのでしょうから仕方ないですね。 

おまちかねの!…と思いきや、

いざ、飲んでみると…、

飲まない!

がっついてくると思っていたので、意外な反応…。

しかも泣く!

いろいろやってみるもダメで、あきらめようかと思いましたが、もう一つ、形の違う哺乳瓶があるのを思い出し、移し替えて飲ませてみると、

飲んでくれました!

何だったんだ?

原因はわかりませんが、何か気に障ったのでしょう。

そこから私はいそいそと帰る準備。

ひとまず、今日で付き添いは妻と交代です。

妻が病院に着いたら、いろいろと連絡事項を伝えて受付前のロビーへ。

娘がこちらを見て照れ臭そうにしています 笑

お風呂に入れていなくて臭いこと必至ですが、ぎゅーっと抱きしめます 笑

まだ2歳。

「お父さんくさい!」

とか言わないはずです。

車を運転してくれたお義父さんに感謝を伝え、妻に別れを告げて帰ります。

娘には、今日お父さんとお母さんが役割交代をして、お父さんは帰り、お母さんは病院に泊まるということを確認。

なんか複雑な顔でしたが、理解はしてくれていました。

しかたねぇ、父ちゃんと帰るか…。

これまでの経験で、どういうことなのか理解はしてくれていると思いますが、寂しさはあるのでしょう。

娘には辛い思いをさせています。

その代わりと言っては何ですが、帰りはコンビニで買った昼ごはんを食べてから公園へ。

滑り台やターザンロープで遊んでから帰りました。

お義父さんには申し訳ないですが、付き合っていただき感謝でございます。

季節外れのたんぽぽの綿毛♪

帰りは寝るかと思いきや、寝ないで帰る娘。

寝たのは私だけでした 笑

そして帰ると、あまのじゃくな行動を取りまくる娘との戦いが…。

夕飯を作り終えると、それをわかった上で絵を描き始め、

始まりました!あまのじゃく!

食べる様子がないので、私が洗濯物を畳み始めると、

「私もやる!」

と言ってやり始めるものの、思った通りにたためなくて泣き、を10回くらい繰り返し、

食べ始めてもすぐに遊びに走る…。

でも仕方ないのです、彼女は寂しいのです。

と、自分に言い聞かせ、ぐっと我慢。

彼女のペースに合わせて過ごし、寝たのは10時半でした。

なかなかハードでしたが、頑張った自分を褒めたい 笑

明日は1日娘と過ごして、明後日にはまた病院です。

体力の回復を図りつつ、娘と楽しく過ごしたいですね。

【本日の一枚】

帰ってから飲んだチョコミルク。なかなかかわいくできた。

-ヒルシュスプルング病の息子の記録, 育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.