2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

髪を切りに♪【育休314日目 2.9】

投稿日:

今日は、娘の髪を切りに美容室へ。なので、保育園は給食を食べたら帰ります。娘にとっては嬉しい日です♪

ひさびさに真っ白になりました。

まずは、朝、娘を送ってその帰りに、バースデーケーキを予約に行きます。

娘のリクエストで、

「いちごがいっぱいのやつ♪」

と言われているので、何とかしてお願いしなくてはいけません。

4号のケーキにいちご多めができるかを店員さんに聞いてみると、パティシエさんに確認しに行ってくれました。

そして、戻ってくると、

「4号のケーキってこのくらい(手で割とちっちゃめな丸を作り)なので、乗せるスペースがないかもしれません…。」

とのこと。まあ、そりゃそうだ…。

3人で食べるケーキが大きすぎても色々厄介なので、4号、としていましたが、これはやっぱり難しかったかあ、と思いましたが、続きがありました。

「なので、ケーキの側面につける感じならできるかと思います。」

できてるじゃん!というわけで、それでお願いしました♪

多少、金額が上乗せされるかも、と言われましたがそれはもちろんオッケー。街のケーキ屋さんはこういうところ対応してくれるからありがたいです。

※大きいところでもしてくれてたらすいません。

その後、急いで自分の歯医者へ。

今年度、余裕があったはずなのにクリーニングに行きそびれていたのできれいにしてもらいました。

昔あったなあ、「芸能人は歯が命!」

懐かしい。

そして、娘を迎えに行った後は美容室です。

数日前に予約のための電話をして、いつも切ってくれていたお姉さんを指名したいと伝えると、

「12月までで退職してしまったんですよ…。」

と言われてしまい、いつもの人ではないということを伝えると、ちょっと不安そう。

お店に着くと、優しそうなおじさんが待っていてくれました。

そして、椅子の傍にポップティーンかなんかが。

あ、娘としか伝えてなかったわ 笑

「あ、ちびちゃんなのね♪」

の発言で、完全にイメージ違いだったことがわかりました 笑

男の人に切っていただくのは初めてだったので、緊張している娘。ですが、ほとんど動かないで上手に切ってもらっています。

途中、おじさん美容師さんに、

「なんさい?」

と、聞かれたものの、いつも緊張して声が出ない彼女。

切ってもらう時に髪が服につかないようにするあれ(語彙力)、をかけられているため、得意の2歳を表すピースができません 笑

ただニコニコするしかありませんでした 笑

それにしても、このご主人。2歳の人相手とは思えないほど、とっても丁寧に切ってくれます。

きちんととかして、細かくピンで止めながらパーツに分けて切ってくれています。

しかも、最後はわざわざアイロンを使って整えてくれました♪

最後は靴まで履かせていただいて、とっても好印象。

前に切ってもらってたお姉さんもいないことだし、今日が最後かな、なんて思ってましたが、また来たいような気持ちになりました。

娘も切ってもらって満足そう♪かと思ったら車に乗ってからなんか納得してないような様子。

聞いてみると、

「ながいのがいい…」

んー、どうも美容室に行って髪を長くしてもらえる、と思っていたみたい 笑

「髪はだんだん伸びるんだよ♪今日は前髪を切ってもらったりしたんだよ♪」

とか言ってみましたが、これはなかなか説明が難しい…。

そして、せっかくかわいくしてもらった写真を撮り忘れたー!!

【本日の一枚】

いつの間にかお尻拭きを手繰り寄せていた。

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.