2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

auショップに4時間【育休86日目】

投稿日:

※続・怒涛の思い出し投稿。あたかもその日に書いたような文章は気にしてはいけません。

今日は、私の両親が来ました。

理由はかわいい孫に会いに…、ではなく2人揃って携帯の機種変更に。

※もちろん孫の顔を見るのは楽しみに来ているはずですが

11時からの予約ということで、朝もバタバタと家事を済ませ、両親が来たところでゆっくりするまもなくauショップへ。

そもそも私がついていかなければならないことではないわけですが、両親もなかなかいい歳。

特にも母は、世の中のデジタル化に全くついて行けていないようで、1人では機種変できない、と私が先日も同伴?して散々迷った結果、在庫がないiPhoneSEにしたことによって、再度来ることに。

で、父も前から変えたがっていたので、便乗して来たわけです。

店に着くと、母親だけがタブレットを渡され、アンケート的なものに答えることに。

ん?と思い、店員さんに聞いてみると、焦った様子。

どうやら、お店に2人揃って機種変更するということが伝わっていなかった様子。これは嫌な予感。

母の方は機種が決まっているので、画面のフィルムやケースを選び、父は機種選びから。

とは言っても、iPhoneにしなさい、と私からも周りからも言われているらしく、そこまで時間がかからずに、iPhone11に決定。

…そこからが長かった。

1人の店員さんが、2人セットで対応してくれたのですが、パソコン一台でやるわけで、本当の意味での同時進行は不可。

多少説明の手間が省けたかもしれませんが、同じことが2回繰り返される場面が多々あり、見てるこっちは飽きてくる。

支払いの方法や契約プランを決めて、いざ本体が出てきて設定。

この辺は開封の儀があるので、私もちょっとは楽しめましたが、その後の設定がまた時間がかかる。

何に時間がかかるかって、複数回繰り返されるパスワードの入力なのです。

かたや、iPadは使っているけれど、ささっとフリック入力などは難しい母。

かたや、変更前は初めてだからと選んだAndroidのおじいちゃん携帯だった父。

何度もこっちでやっちまおうかと思いましたが、慣れてもらわなくてはとぐっとガマン。

もろもろ終わって時間を見ると3時前…。

何かおいしいものでもお昼に食べようと思っていましたが、ついたのはかつや。

実家の近くにもあるかつや。

期間限定メニューらしきものも、狭間の時期だったからなのか特になかったかつや。

両親も疲れたようですが、いいじゃん。新しいものを手に帰れるんだから。

自分の手に新しいものが来るわけでない機種変更の手続きがこんなにも辛いとは思いませんでした 笑

ちなみに両親が帰ったあと、その疲れとストレスから(言い訳ですが)娘にまたもやきつく当たってしまい、妻からも「やりすぎ」と言われ、雨の中頭を冷やす散歩(家出ともいう)に出かけたことも、反省として書き残しておきます。

【本日の一枚】

機種変更前の母の携帯。久々に操作したわ。

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.