2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

急がば回れ【育休148日目 8.27】

更新日:

私は子どもの時、親が買ってくれた(というか、勉強させようと思って買ったであろう)4コマ漫画でことわざを勉強できる本を、見事その狙いにハマってしまったらしく熟読していました。

一時期これもなぜかトイレに置いてあったもので、よく座って読んでいました。

なので、今ではことわざ博士ばりにたくさん知って…、いたらもう少し賢く生きてきたのかもしれません。

「急がば回れ」

ってありますよね。特に詳しくなくても、みんな知っているやつです。

今日はそれを痛いほど実感しました。

娘は一日保育園、妻も1日用事で出るということで、3時頃まで息子と2人。

息子が生まれるまでに目処がつくはずだった、“こんまり流片付け”も、いつのまにか完全にストップしていたし、他にやりたい事も目白押しです。

こんなにまとまった時間が使えそうな日はなかなか無いので、ここぞとばかりにやってやろうと思ったら、

寝てくれない息子。

家事があまり終わっていなかったので、洗濯物干しやらをしなきゃなかったのですが、寝かせると泣くので、なかなか進まない。

ちょっと抱っこしては泣かれ、寝たかな?と思って物干しを始めると、また泣かれ…、の繰り返し。

この時は、やりたいことがあるがために、すぐ寝て欲しくて、ささっとあやしただけで寝せていました。

結果、なかなか寝てくれなくて、家事は進まないし、やりたいこともできない。

お昼くらいに、家事が終わって余裕ができ、ゆっくり抱っこして寝せたら、しっかり寝てくれました。

結局、ゆっくり寝かせたければ、急いでやろうなんて思わないでしっかり時間をかけて寝かしつけてあげればよかったんですね。

「急がば回れ」

息子に教えてもらいました。

【本日の一枚】

元気な緑と青空。

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.