2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

息子の最近【育休139日目 8.18】

投稿日:

気づいてはいたけれど、見て見ぬ振りをしていましたが、ブログの内容が娘に偏っています。

仕方ないところはあるのです。(言い訳の始まり)

当たり前ですが、娘の方が動くし喋るし、ネタが豊富なわけです。

母乳を飲んでいる関係上、息子は妻といる時間が比較的長いわけです。

生まれて、2ヶ月ということで、もちろん日々成長しているとは思うのですが、ある日突然大幅な変化は起きないわけです。

逆に起きたら怖いです。

ね?仕方ないでしょ?(言い訳の終了)

でも、最近の息子の変化を記録しておかねば!と思いたち、今日は記録として書いておきたいと思います。

その1 手足がよく動くようになった。

これは結構目覚しい感じで、特に機嫌の良さそうな時はよく動きます。

両手をグーにして上に突き上げたり、それと一緒に足もピンと貼って浮いていたり。

こないだは可愛くて顔を近づけていたら、髪の毛掴まれました 笑

その2 明らかに重くなった

最初、ミルクが飲めなくて(というかうんちが詰まって全然出なくて)体重が一向に増えませんでしたが、最近は感覚でもはっきり分かるくらい重くなってきました。

測ってないので何とも言えませんが、確実にあの頃とは違う。

体が大きく、強くなれば、踏ん張りが効いて、うんちがよく出るようになったり、おならも自在に?出せるようになって、問題なくなったりして…。

と、期待してしまいますが、ぬか喜びになっては嫌なので思わないようにしています。

その3 視線が合うようになってきた、あと、表情が出てきた

2ヶ月なので、目もそれなりに見えてきているのでしょう。

ミルクをあげたり、抱っこしていると、じっとこちらを見てきます。

特にミルクを飲む時は、瞬きもしないで、ミルクを飲む口の動きも止めないでじーっとこっちを見ています。

そんなにお父さんの顔は面白いかい?

そして、笑う、というところまではいきませんが、表情が豊かになってきています。

口を大きく開けたり、ウインクするみたいに目を細めたり。

父に、むやみやたらに顔を近づけられると、そんな顔をします 笑

反応がある、というのは育児の楽しみをいっそう増やしてくれますね。

その4 意味のありそうな声が出るようになった

意味のありそうなとは言っても、

「さいきんあついね、とうさん。」

とかは言いません。

以前は泣き声が主な彼の声だったわけですが、最近、

「あっ」

「あー」

みたいな、いろいろなパターンの声が聞こえるようになってきました。

特に機嫌がいい時にそういう声が聞こえると、嬉しくなるし、何か伝えているのかと思い聞き入ってしまいます。

今、周りの声や音をひたすら聞いてお勉強してるんだろうなあ。

自分の声も、出してみることで自分の耳に入ってきて、声の使い方もおぼえていっている時期のようです。

そんなわけで、息子の最近の様子でした。

娘にも同じような時期があったと思うのですが、いまいち思い出せません。

この時期は一瞬で過ぎていってしまうのだろうなあ、と実感しつつ、毎日を丁寧に過ごして、小さな成長を記録していければと思います。

【本日の一枚】

結構腹筋鍛えられてそうです。

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.