2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

ついに、いや、やっとか。【育休82日目】

更新日:

※退院後も忙しくてまとめて投稿でございます

先日生まれた息子の名前が決まりました!

いや、遅えよって感じです。

生まれてから実に、9日目。長かった。

名前がないと、お世話するにも何と呼んだらいいのかわかりません。

というか、決まってないので何とも呼びようがありません。

仕方がないので、「おとうさんですよ〜。」とか、「こんばんは、おとうさんです。」とか自己紹介ばっかりしてました。

それを見ていた娘に冗談で教えたら、

「こんばんは、おねえちゃんです。きゃはは♪」

とか言い始める始末。

予定よりだいぶ早く生まれたというのは一つの言い訳ですが、加えて既にひとり子どもがいるというのは大きな違いです。

娘が生まれる時は、大人ふたりが真剣に、無言でスマホと睨めっこして考える時間がありましたが(それでいいのか?)、今回はそうは行きませんでした。

生まれてからなんて尚更。

そしてひとり目同様、夫婦揃って全くこだわりがないからこれまた難しい。

妻はそれでもある程度意図を持って考えてくれたようですが、私はスマホで姓名判断のサイトを見て、相性や画数の良い名前をかたっぱしから眺め、良さそうなのをピックアップするというローラー作戦をここ数日地道に進めました。

将来名前の由来を聞かれたら何て答えようかしら…。

お昼寝をふたり揃ってしてくれた時を見計らって一気に候補を絞っていき、夜に珍しく寝かしつけの後起きられたことで、決めるところまで行くことができました。

最終的には、長女と同じ漢字を2文字目に使って揃え、1文字目は娘も取り上げてくれた助産師さんのお名前をいただいて(もちろん無許可)決めた、というちょっと後付けの理由で決定。

名前はその人の人生に大きく影響を及ぼすもの。スマホで検索したとて、大事に決めた名前です。

大きくなった時に気に入ってくれることを祈って。

彼の人生を良い方向に導いてくれることを祈って。

【本日の一枚】

今日の公園では、できなかった中総体の代わりの大会が。生徒さんのよき思い出になりますように。

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.