2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

息子泣く→娘も泣く【育休81日目】

更新日:

※退院後も忙しくてまとめて投稿でございます

今日もそこまで早起きはできず、ばたばたと朝の支度。

買い物に行ったり、久しく外で遊んでいない娘を公園に連れて行ったりもしたいので、頑張りますが、出かけられる状況になったのは10時半前。

まだ息子(未だ名前決まらず)に会えていなかった義父が遊びに来ることになっていて、今日は私と娘がいない、と伝えていたのに、しっかりいるというマヌケなことに。

それでもわずかな時間でもと出発!

ドラッッグストアで紙おむつや洗剤を買ったあと、公園へ。

滑り台とブランコしかないところですが、混まないというメリットもあるところで、久々に遊ぶことができました。

天気はいいが風があって暑くはないというちょうどいい気候。

この週末を過ぎると天気が下り坂のようなので、明日も出かけられればいいなあ。

そして、息子は入院中からあまり排便がなく、時々ワセリンを塗った綿棒でうんちを出してあげているのですが、不快なのか(でしょうね)普通に泣く時より大きな声で泣きます。

そして、それを聞いた娘は、最初は頭を撫でてあげたりするのですが、だんだんどうしたらいいのか分からなくなってくるようで、困って自分も泣き出します。

それがたまらなくかわいい 笑

もともと大きな音に敏感、というか苦手なところがある娘です。

街の放送でお昼に鳴るチャイムや、17時に流れる歌、防災広報など、近くに誰かいないと慌てて手をつなぎにくるほど。

毎日聴いていて、正体が分かっていてもこうなので、本当に苦手なのでしょう。

それが、自分よりさらに小さな生き物(弟)が表情も豊かに?泣かれてはそれはパニックなのでしょうね 笑

そんなに泣かなくても…、と思うこともないわけではないですが、それはそれで娘の一面。かわいいのです。

息子は息子で、まだそんなやりとりには当然程遠いわけですが、抱っこした時にTシャツの襟を掴んでくる小さな手や、おっぱいをさがして口をパクパクさせているのがかわいらしくて、これからが楽しみです。

【本日の一枚】

キレイな青空。

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.