2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

夕暮れ時の小学生【育休56日目】

更新日:

今日は娘と行っていた公園での一幕。

今日の午前中は娘が初めて一時保育で、保育園に行ってきました。

初めてだったので、お母さんが終始付き添う形に。

最初こそ、妻の腕にしがみついていたようですが、楽しくなってきたらあとはニコニコ遊んでいたようです。よかった。

その間私はこんまりの続きでCDの片付けをしていたので、自宅に。

なので、お昼寝の後に娘との時間を作ると同時に、妻の少しのゆとり時間も作れればと思い公園に行ってきました。

ちょうど小学生の下校後の時間だったので、帰り道のこどもや、今から遊びに行ってきます!って感じの子たちがいました、

その中で、おもしろい子がひとり。

彼は1人でわれわれのいた公園に来て、遊具で遊んでいました。(以下先客くんとする)

そこにもうひとり、明らかに先客くんより小さい感じの男の子。(以下2番手くんとする)

先客くんが遊んでいて、また滑りそうにしている滑り台を逆走し始める2番手くん。

喧嘩勃発か?と思いましたが、先客くんは大人で、

「すごいね、じょうずだね♪」というリアクション。

なんとなく2人で遊び始めました。こういう風にコミュティができるのか、と感心。

ところが、2番手くん。その後すぐに帰宅 笑

何だったんだ?

靴と靴下を脱いで遊んでいた(理由は不明)先客くんも帰り支度をのんびりはじめました。

そこで、「た〜らら〜た〜らら〜た〜らら〜らら〜♪」(遠き山に日は落ちて)と市民に5時を知らせる放送が。

すると、先客くん、

「やばい!5時までに帰らないと、お母さんに怒られる!」

「3日間ゲームができなくなる!」

と、こちらに聞こえるくらいの声で、というか完全に目線がこっちだったので、あえて聞こえるように言いながら、そそくさと帰って行きました。

人と関わるのが好きな子なのかもなあ、と思いながら笑顔で見送りました。

小学生のころこんな感じだったなあ、とか、娘が小学生になったら、こんな感じで過ごすんだなあ、とか思った日でした。

先客くんがお家に帰って、お母さんに怒られ、ゲーム禁止になっていないことを祈ってやみません。

【本日の一枚】

公園の手洗い場
最近、公園の水道で手を洗うのにハマっている。だからって、わざと汚すのはやめてほしい 笑

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.