2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

息子生誕100日記念日〜お食い初め〜【育休172日目 9.20】

投稿日:

本日は息子が生まれてちょうど100日目♪

100日といえばお食い初めですよね。

なんて言いつつ、娘が生まれるまでそんなものがあるとは知りませんでしたが。

平安時代の、生後50日の赤ちゃんに重湯を含ませるという習わしからきている、などの説があるようですが、簡単にいうと、

子どもが一生食べる物に困らないように

という願いを込めて行うもの、のようです。

娘の時は、お店でお食い初め膳みたいなものを注文してやったのですが、コロナもあってその店はお休み中。

息子には悪いですが、ネットでお食い初めセットを注文して、おうちでしました。

その前には、いつものスタジオアリスで写真撮影。

娘の時は、これでもかというくらいニコリともせず、全ての写真が凛々しい顔だったのですが、息子は結構ニコニコしてくれて、なかなか良い写真が撮れました♪

両家のじいじばあばも来てくれて、三世代での集合写真もとることができてよかったです。

さすがに当時はニコリともしなかった娘も、今はカメラ目線でニコニコできるようになって、いっしょに写るのが楽しそう♪

その後は写真選びですが、我々夫婦もここのシステムに慣れてきて、選ぶのもスムーズそのもの。

ぱっぱぱっぱと選びます。

娘は私の父と一緒に、イオンの中を散策。普段やらないゲームセンターでの遊びを楽しませてもらったようです♪

次に行ったら、やりたい!とか言われんのかな?

息子は写真を撮り終わってミルクタイム。

こっちは、ばあばが飲ませてくれます。

両親のおかげで写真選びがスムーズだったのは間違いありません。感謝。

その後みんなで家に戻ってお食い初めの儀、なのですが、それは儀式用でちょこっとなので、私と娘で、注文していたみんなのお弁当を取りに行きます。

いってみると、お店が激混み!

12時に受け取れると思っていたお弁当は12時半に受け取ることとなりました。

時間がかかったお詫びと言うことで、パンも焼いているお店の方からアップルパイをおまけしていただきました。

お忙しいところ、ありがとうございます♪

急いで帰って、いよいよ儀式です。

が、どう進めるのかを確認していませんでした!

急ぎスマホで検索。

いろいろ見ると迷っちゃいそうなので、最初に出てきたのを参考にすると、

お赤飯 → お吸い物 → お赤飯 → 鯛 → お赤飯

これを3回繰り返すのだそう。

…めんどくさい 笑

でも、せっかく準備したのですから、その通りやってみます。

お箸を持つのは一番の年長者、と書いてはありましたが、せっかくみんながいるので交代しながら食べさせる真似をしてみます。

そして、最後に歯固め石です。

これは、丈夫な歯が生えてきますようにという願いがこめてあって、その石にお箸の先を当てて、その箸で歯茎の部分を触ってあげるというもの。

あー、懐かしいなあ。

娘のお食い初め膳を予約する時に、電話口で、

「“はがためいし”はお持ちですか?」

とお店に人に聞かれて、

「歯形?名刺?は?」

と困惑したこと。

昨日の事のように思い出されます。

あの日、私は一つ賢くなりました 笑

その石に、はしの先をくっつけてから、歯茎の辺りをちょんちょんとしてあげて儀式終了。

大人と娘は美味しくご飯をいただきました。

その後、妻のお母さん手作りのケーキなどでお茶をしながら解散。

娘は楽しすぎて、当然昼寝しません。

そして、じいじばあばがみんな帰ったあと、娘も息子も見事に撃沈していました 笑

娘も息子も今日は特殊な1日だったので、とっても疲れたようですが、楽しい思い出になっているといいなあ。

子どもの記念日や節句など、今まで知らなかったけれどやってあげたいなあと思う自分がいるのです。(といいながら、ほとんど妻主導で進めてもらっていますが…。)

せっかく家族ができたのですから、その家族との楽しい思い出をできるだけたくさん残したいなあ、と思うお食い初めの日でした。

【本日の一枚】

キレイな夕焼けでした♪

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.