2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

ブロッコリー【育休109日目】

更新日:

朝、ブロッコリーを茹でる。

私はブロッコリーが苦手です。

食べれますが、あえて手を伸ばそうとはしません。

食べなければいけないのであれば、硬めに茹でて、食べたら、

ゴリゴリ…(※注 茎の部分の音)

と音がするくらいの硬さで食べたい。

最悪なのは、茹ですぎて歯応えもしないようなやつ。

さらに最悪なのは、暑い日のお弁当の中であったまっちゃってるあいつ。

で、なんでその嫌いなあいつを朝から茹でているかと言うと、冷蔵庫にあったから。

早く茹でないと、痛みそうだから。

あと、娘が好きだから。

これがなければ、我が家の食卓にブロッコリーが並ぶ頻度は激減することでしょう。

なんてったって、私が買い物担当ですら時々買うのですから。

世の中のお母さん、お父さんの気持ち、今なら少しわかります。

栄養をとって欲しいとか、お弁当のこの隙間を埋めるのは君しかいない!とか、それはもういろいろな気持ちで、茹でて食卓に並べたのでしょう。

そこにあるのは、愛情とか思いとか。

そして、もう1人思い出したのは、親戚のおばさん。

と言っても、年齢はおばあちゃん寄りですが。

お盆にお邪魔すると、決まって出てくるお茶請けに、「カスベ」と言うやつがありました。

何かというと、エイを甘じょっぱく煮つけたもの。

私はこれも嫌いですが、お小遣いをいただいたりする手前、頑張って少しは食べていました。

小さい時は知らなかったのですが、そのおばさん、実はそれを煮るときの匂いが大嫌いだったそうで、毎年その時期には我慢して作っていたとのこと。

それでも、集まってくるお年寄りの親戚たちが、懐かしく思うだろうと毎年作ってらしたわけです。

これも、さっきのブロッコリーに通ずるものがあるようなないような。(ないか。というか、ちょっと次元が違う。)

誰かを思って何かをするとき、たとえそれが嫌でも、人はがんばったり、苦手なことでも取り組めたりするんだなあと、ふと思った朝でした。

【本日の一枚】

中良さげな一枚。

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.