2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

お父さんは、ちょっと寂しいのです。【育休326日目 2.21】

投稿日:

今日は晴れているので久々に、本当に久々に公園へ行ってきました♪

午前中は、手提げ袋などの幼稚園グッズの生地を探しに手芸屋さんへ。いい感じの生地を見つけて購入してきました。

カバン屋さんに持ってくはずだった指定の幼稚園カバンの注文票を忘れなければ完璧だったのですが…。

あと、手提げ袋などのサイズを書いた紙も…。

まあ仕方ありません。

お昼を食べてから公園へ行くと、これまでで一番くらいに混んでいます。みんな雪解けを待っていたのか、たくさんのお親子連れ。

やっぱり、冬でしばらくおうちにこもっていると、外に出たくなってきますね♪

娘も、久々の公園でウキウキしているのか、車を降りたら遊具の方まで走り出しました。

保育園に行ってもそうそう走り回れる環境なんてないので、待ち望んでいたのかも。

今年は息子もいて雪遊びもさほどさせてあげられなかったので、なんか申し訳なかったなあ、と思いました。

それにしても久しぶりなのに、以前より遊具が上手くなっている気が。

ロープを掴んで坂を登るやつなど、体全体を使って遊ぶようなのも、前よりスムーズになっている気がします。

力強くなった気が。

そして、遊具に備え付けてある双眼鏡や拡声器みたいな遊具も、以前は抱っこしてやっと届いていたのに、今はちょっと背伸びを頑張ったら届いてしまいそうです。(まだだけどね)

背も伸びたのかな?

前は、「こわい…。」とか言ってなかなか滑らなかった滑り台も、何も言わずにすーっと滑っています。

何だか、娘が急に成長したような気がしてびっくり!

驚いたし、嬉しくなりました。

でも、それと同時にちょっと寂しくもなりました。

娘が成長してくれるのは親としてとっても嬉しいのです。

でも、その分、親が手をかけることが少なくなっていきます。

まだまだ小さい娘ですが、そのうちお父さんの手助けなんかなくても自分でできるようになっていくんだなあ、なんて考えると無性に寂しさが…。

そこを喜べるようになったら、一人前の親なんですかね?

そんなことを考えた午後でした。

【本日の一枚】

砂場でお姉ちゃんが枝をくれました。そしたら、自分の持ってたのを差し出してた 笑

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.