2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

ヒルシュスプルング病の息子の記録 育休365日の記録【ただの日記】

お腹ぺったんこ!【育休194日目 10.12】

投稿日:

今朝、起きた息子のおなかはぺったんこ。

ここ数日、息子のお腹は張りっぱなしでした。

毎日心配で、病院に連絡すべきか迷ったり、お腹のマッサージをいつもより大目にしたり、なんか落ち着かない気持ちで過ごしていました。

先日検査入院をして、次回の通院まで10日以上あったのも焦りを感じた原因です。

お腹が張っているからかミルクの飲みはよくないし、飲んでも吐いてしまう日もありました。

お腹が張っているだけでも心配なのに、飲めないとなると栄養面や水分不足も心配になります。

その心配がストレスにもつながるし、親である自分の気持ちも落ち着かなくて、何となくイライラすることも多かった気がして実に悪循環でした。

しかし、昨晩おならが出ていたと妻が言う通り、今朝は久しぶりに柔らかいお腹の状態になっていて一安心。

ミルクも80mlくらいなら飲み切ってくれるようになりました。

少ないけどね。

いい状況と悪い状況が繰り返されるこの状態を見ていると、おそらく疑われているヒルシュスプルング病は間違いないのかなあ、と思いますが、結果が出るまでは何ともいえません。

娘の時には全く心配することのなかったことが、息子の場合はメインの心配事になっています。

それに押し潰されそうな時がないこともないのですが、妻がいつも落ち着いていることや、たまに娘が面白いことをして笑わせてくれることが何より支えになっていると思います。

感謝しつつ、家族で乗り切っていきたいと思います。

そして、今日で息子生誕4ヶ月!

めでたい!!

【本日の一枚】

おめでとう!

-ヒルシュスプルング病の息子の記録, 育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.