2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

あたらしい靴を買いに【育休66日目】

更新日:

名作童話「てぶくろをかいに」的なタイトルにしようと思ったものの、語呂が悪くて、至って普通のタイトルになってしまった…。

そんなことはどうでも良い。

今日は、娘の靴を買いに、奥州市水沢にあるかんのシューズさんへ。

http://www.kanno-shoes.com/

かんのシューズさんホームページ

以前一度行ったことがあり、その時は今履いているニューバランスの靴がまだ大きくて履けるということで、買わずに足の特徴だけ見てもらいました。

いえ、その場の衝動買いで自分用のインソールを買いました。

そこで、

  • 娘の足は幅が細めらしい。
  • 細めの足にはasicsがいいらしい。
  • 靴の大きさは、インソールを外して足に合わせて確認する。
  • 娘は青色が好きらしい。
  • 自分に合う靴のサイズは26センチらしい。

などを勉強し、春頃また来ようね♪

なんて話していたら、コロナの影響でなかなか来れず、今になっていました。

お店に行くと、前回同様感じの良いご夫婦が迎えてくださり、足のサイズの計測をしていただき、在庫の中からちょうど良いサイズの靴(もちろんasics)を出してくださり、試着。

白ベースのお花柄という、娘がなかなか選ばないガーリーなデザイン 笑

他の色の在庫を聞くと、青系があったのですが、たまには娘に聞かないで可愛げのあるものを選ぼうと思い、妻とアイコンタクトをしてむすめに選ばせるのはやめました 笑

聞いたら絶対青を選んでいたことでしょう。

14センチを購入することにしたのですが、それでもちょっとゆるいということで、インソールを調整してくださいました。

さすが、FHA認定幼児・こども専門シューフィッターの資格(詳しいことはわからない)を持ってらっしゃるご主人。

最後に、娘の爪先が物を掴むみたいに丸まるくせについてもご相談でき、やっぱり足に合った靴を履くのが大事ということもわかり満足。

娘も気に入ってくれたようなので、まずはあまり汚さなそうな場面で履かせてみたいと思います。

【本日の一枚】

そのまま履いてお店を出たところで一枚。今日はこれしか撮ってない…。

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.