2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

ワンオペ育児初体験!〜やってる人は神である〜【育休235日目 11.22】

投稿日:

今日は、妻が用事でほぼ1日不在。

娘と息子の2人を私1人で見るワンオペ育児に初挑戦です!

間違いなく体力を要すると思われますので、朝はゆっくり起きることに。

私だけが目覚めている中、妻は出発。

朝食の準備をしていってくれました。

少しして、息子、娘の順に起床。

「おかあさんは?」

と娘に聞かれますが、事前に話してあったので、特に驚く様子もありません。

朝は、かなりゆっくりモード。

娘は着替えをしないし、息子はいつものようにミルクだ、うんちだ、おしっこだ、で大忙し。

やっと朝食に辿り着いても、なかなか食べてはくれない娘。

歯磨きしたと思ったら、なぜかガラガラうがいをして服を汚す…。

今日は無理をしないでゆっくりやろうと思っていた私も、イライラしっぱなし!!

この短気な性格、何とかならないものか。

11時を回った頃に、やっとお出かけです。

公園に行こうと思っていたので、途中コンビニでお昼ご飯のおにぎりを買って、公園の駐車場で食べます。

しかし、うまい具合に息子のミルクの時間が重なってしまい、ミルクを飲む息子を抱えて、おにぎりをぼろぼろこぼしそうにしている娘を見るというカオスな状況…。

しかも目の前で、ティッシュ一枚に対して一拭きしかしないという無駄遣いする娘 怒

食べ終わって車を降りたところで、ようやっと心が落ち着きました 笑

久しぶりに世の中も休みの日に公園に来たので、混んでいます。

娘は誰かが遊んでいたりすると遠慮する性格なので、初めは様子を見ていましたが、滑り台などで遊んでいました。

そしたら、原っぱで休憩用にか小さいテントを立てているご家族が。

娘はそれを見て、

「あれであそびたい♪(今誰か入っているから)じゅんばん。」

と。

新しい遊具と思ったようです 笑

ちょっと説明が難しかったのですが、あれは個人のものです、ということを説明し諦めてもらいました。

秋から冬に変わる季節の風が吹いていましたが、息子はベビーカーの上で眠りにつきました。

厚着してきたのが功を奏したようです。

その後、遊具に登って、

「おいで〜♪」

と呼ぶ娘に応じて息子を抱えたまま遊具に上がったり、滑り台を降りたりして、1体2でもなかなか楽しく遊べるもんだなあ、と思いながら過ごしました。

トイレに行った時に、隣にあった自販機を見た娘が、

「ジュースかっていこうか♪」

という、いかにも自然な言い方で誘ってきたのには笑いました。

帰りの車は2人とも寝てくれ、帰ってからも部屋でかなり長く昼寝をしてくれたので、その間に私は家事やら、この後妻の実家に泊めていただくための準備。

二人とも起きたら移動です。

なぜ妻の実家に泊まったのかというと、今日は妻のお母さんのお誕生日なので、みんなでお祝いというわけです♪

久しぶりに取ったピザやビールを美味しくいただき、ケーキも食べて楽しく過ごせました。

それにしても、1人で2人を見るというのはきつい!

たった1日なのに、午前中は本当にきつかった。

これを毎日やってるお母さん、お父さんがいると思うと、もう私から言わせればその人たちは神です。神。

今の世の中、お父さんは外で仕事、お母さんは家で家事育児、という考え方は変わりつつあると思いますが、それ以前の時代はそれが当たり前だったろうし、今もそういう方はいらっしゃることでしょう。

でもそれ、普通と思っちゃいけません。

それをやっている人は神なのです。(少なくとも私の感覚では。)

崇め奉らなければいけません。

ただ、家庭状況もあるでしょうから、そうせざるを得ないご家庭もあるでしょう。

それを任せている人は、日頃から感謝を伝えましょうね。

時には、奥様もしくは旦那様の好きなスイーツやお酒でも買って帰りましょう。

そして、もし可能なら育休を取って、実際に体験してみましょう。

主婦、という仕事がどれだけすごいことか、秒で理解できることでしょう。

【本日の一枚】

なんかいい感じに撮れた。(と自分では思ってる)

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.