2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

保育所2回目♪【育休63日目】

更新日:

以前一度行った保育所に今日は2回目の一時預かり。

前回は妻と行きましたが、今回は私と行ってきました。

ちょっと緊張はするけれど、楽しいのは楽しいようで、

「またいきたい?」と聞くと、

「いきた〜い!」

と答えてくれていたので、あまり心配せず向かいましいた。

到着し、玄関から入ろうとすると、私の手を強く掴み、足が止まる…。

あれ、だめかな?と思うも、私の方が先に中に入ると、すんなりついてきました。

中に入れば、手はつないでいながらも、

「あぁ、ここか。」という感じで、先生について、スタスタと歩いて行きます。

そして準備を済ますと、9時半からのおやつタイムの前に少し時間があったので遊ぶことに。

ほかのお子さんが遊んでいる部屋に入ると、遊びつつも私のそばは離れない…。

しかし、片づけが始まると、自分から先生のところに運んで行ったりと積極的になり、その後のトイレ、おやつ、朝の会あたりには父の存在はあまり気にならなくなってきた様子。

朝の会の後には、制作でアンパンマンのお面を作り、それを被って「サンサンたいそう」を踊るという、娘にとっては神スケジュール♪

アンパンマンが好き、とお伝えしていたので、それに合わせて準備してくださったそう。感謝です。

お面作りでは、自分から手を伸ばしてやりたい意欲を見せ(話を聞かないで突き進んだともいう)、たいそうでは大声で歌いながら踊っていました♪

娘(と先生)作アンパンマンのお面。

そのあとは外でシャボン玉をして、お昼ご飯。

前回はここで帰ったのですが、その時に一緒に食べようと準備していた様子もあったらしいので、今回は食べてみることに。

しかもその日のメニューには大好きないちご!

さっそく苺から食べて、先生に止められていました 笑

手伝ってもらいながらそこそこ食べ終えごちそうさま。

さすがにちょっと疲れたか、私のところに来てちょっとだらだらモードに。

準備をして帰りました。被ってきた帽子の代わりにアンパンマンを被って。

もちろん帰りの車で速攻寝ましたとさ。

一時預かりと言っても一緒にいるので、まだハードルは低めですが、さらっと流れに入って行き、私のことを気にもせず遊んでいる姿には、たくましさも感じました。

【本日の一枚】

自販機で購入。懐かしー!と思うのは私だけか?

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.