2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

ヒルシュスプルング病の息子の記録 育休365日の記録【ただの日記】

入院リターンズ Day 2【育休162日目 9.10】

投稿日:

昨夜の息子。

驚きの6時間連続睡眠でした!

普段、家でも6時間も続けて寝る事ないのですが、まさかの不慣れな病院で6時間です。

生まれてすぐに入院した息子は、人生で病院で過ごした時間の割合が高いので慣れているのか?

そんなわけないか。

おかげで私もよく眠れ…、ればよかったのですが、私は慣れない病院のベッドもあるし、息子と一緒に寝ることを考えての配置がうまく行きません。

結果、とても狭いスペースに寝ることになってしまい、いまいち寝付けないまま朝を迎えました。

そんなわけで、私は眠いのですが、息子はとってもご機嫌♪

その後は寝たり起きたりしながら過ごし、10時頃にもらったタオルで体を拭いてあげると、さらにご機嫌♪

しかし、途中、私の手が滑って、おしゃぶりがおでこに落ちてしまい涙目に。

さらに、そんな時に限って、

「それじゃあ点滴しますね♪」

と、処置室に連れて行かれ、フロアに響く彼の泣き声…。

帰ってきた時には、放心状態となっておりました 笑

可愛いの貼ってくださいますが、痛いもんは痛いのです。

その後、疲れたようで、おしゃぶりを咥えて寝ていました。

そして、このあとはいよいよ検査です。

なんか、こっちが緊張してきました。

そして、14時過ぎに検査に行きました。

1時間くらいと言われたので、この隙にシャワー(付き添いの人用のシャワールームがあり、曜日が決まっている。)に行こうかと思いますが、

「んぎゃー!!」

と響く息子の声…。

自分だけシャワーを浴びてさっぱりなんて…、とためらっていると、ものの10分くらいで帰ってきました。

あれ?1時間じゃなかったの?

とは思いましたが、まずは頑張った息子です。

ギャンギャン泣いているので、落ち着くまで抱っこ。

痛かったのか、怖かったのかわかりませんが、とにかく泣き続けます。

続くこと約45分間…。

顔が真っ赤になるまで泣き続け、疲れ果てて眠りました。

よく頑張ったね。

2時間くらい眠ったあと、少し笑顔が戻った息子。

そのあとは、少し寝ては起きて、また泣いての繰り返しで、夜もこれが続くのか、とちょっと憂鬱な気持ちになってしまいました。

夜に体力が必要そうな事はわかったので、最近食べる機会がなくなったカップ麺など、炭水化物中心メニューを買って夕食にします。(なんの関係が?)

売店でお湯入れたから、4階まで持ってくるのが大変だった 笑

しかし、そのあとは泣くことはほぼなく、起きてはいるがとっても静かに横になっています。なんてすごい子だ!

が、しかし!20時頃に、妻と娘とテレビ電話をしようと思っていたのですが、その直前になって眠くなってしまいグズる息子。タイミングわろし。

昨日はミルクのタイミングが悪く泣き、今日も泣くという残念な結果になってしまいました…。

電話の後は少し眠るも、すぐ起きる感じで、これは今晩しんどいぞ…。と覚悟しましたが、その後はすやすやと寝に入り、とりあえず消灯。

寝れるうちに寝ておこうと私も横になります。

昨日の反省を生かして、今日は息子をベッドの頭側に横向きに寝かせ、私の寝るスペースを昨日より広めに確保。

さすがに足を伸ばしては寝られませんが、比較的ゆとりを持って眠れました。

昨日眠れていないので、私もすぐに夢の中へ。

そして、ふと目が覚めると、2時間くらい経ってる。

息子は?

ねてる!

なんて人でしょう。病院に来ているのに、昨日だけでなく今日もぐっすりねている。

もしや、家より居心地がいいのか?

だとしたら、その違いを研究したいところです。

とにかく、今日もがんばったね♪

おつかれさま。

【本日の一枚】

眠気はレッドブルで追い返し、ブログも進める。

-ヒルシュスプルング病の息子の記録, 育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.