2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

リンゴループからの復活【育休266日目 12.23】

投稿日:

皆様は、リンゴループという言葉をご存知でしょうか?

それは、iPhoneユーザーにとってとてもショッキングな出来事で、できればお目にかかりたくない現象。

iPhoneをお使いの方ならご存知のことですが、電源を入れると、お馴染みのアップルのロゴである、右上をちょっとかじったようなリンゴマークが表示されます。

iPhoneが元気な時は、程なくしてアプリの並んだホーム画面が表示され、いつも通り使い始めるわけですが、リンゴループに陥るとホーム画面に辿り着かなくなります。

いろんなパターンがあるようで、更新中みたいな表示が出たり、単にリンゴのままだったりするようですが、いずれそこから動かなくなってしまうことをリンゴループと呼ぶのだそうです。

ちなみに、リンゴループに陥る原因を調べてみると、

  • iOSのアップデートの失敗
  • 強制終了のやりすぎ、空き容量の不足
  • 起動ファイルや基盤の破損
  • Face IDの故障(ホームボタンのないタイプ)

などがあるよう。

私の場合は、確実に空き容量の不足でしょう…。

かわいい娘と息子の写真やビデオがストレージを圧迫していて、たまにバックアップをとって消しつつも、ここ最近は常に容量ギリギリ。

そんな時に、あたらしい音楽を入れたりしてしまいました。

いつかすっきりと整理されたスマホにしてやろうと思っていたら、手遅れになっちまいました…。

ちなみに、いろいろなサイトやブログに載っている解決策はだいたいこんな感じ。

  • 強制的に再起動
  • 他のデバイスから電話をかけてみる
  • SIMカードを抜いて起動してみる
  • セーフモードで起動する
  • パソコンに繋いで、同期したりアップデートを試みる
  • 初期化する(最終手段)

昨日の夕方からこの症状に陥り、ググった解決法を順に試すもどれもだめ。

調べていく中で、これを解決するソフトが販売されていることを知りましたが、こんなことでお金を払いたくはありません…。

いろいろやるうちリカバリーモードでOSのアップデートができそうなところまで進みましたが、エラーで完遂できず…。

最後に取った手段は、調べた通り初期化でした。

久しぶりにすっからかんになった私のiPhone Xくん。

悔しいので、まるで最新機種を買ったかのような気分にするために、なぜか取っておきたくなる箱に入れ、ニセ開封の儀をしてみました 笑

ハロー♪と言われても、さほど気持ちは盛り上がりませんでした…。

ちなみに、バックアップはというと、

写真はグーグルドライブに自動的ににアップされていたのでセーフ。

本体全部のバックアップはパソコンに保存してあったものの、最新のバックアップは10月26日(最新?)。

とはいえ、ないよりはマシです。

連絡先とか、容量のくわないものはケチって容量を追加していないiCloudにもあったのでまずまず問題ないくらいには回復。

もしかしたら、買い換えなきゃいけないのかとも思ったので、それは回避できました。

今回のことで、バックアップはめちゃくちゃ大事!と改めて実感!

これからは、習慣づけて、いつ壊れてもいいように準備しておかなくては。

はらはらして疲れた1日でした…。

【本日の一枚】

甲斐甲斐しくはなちゃんのお世話をする娘。

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.