2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

ヒルシュスプルング病の息子の記録 育休365日の記録【ただの日記】

Re.Re.Re. 息子の入院 Day 5〜またお父さんとお泊まり〜【育休222日目 11.9】

更新日:

昨晩は娘が比較的スムーズに寝てくれたため、何か楽しくなって皿を洗いながらビール♪

さらに、いろいろやってたら1時を回って、それから就寝。

いやー、楽しい夜を過ごせたなあ。ご飯や洗濯の予約も終わったし、明日はそこまで早起きしなくてもいいなあ。

と、多少ゆっくりめにアラームを設定。

6時頃目覚めますが、寒いなあ、とか、隣で寝ている娘がかわいいなあ、とか思っていたら二度寝したようで、次に起きたら7時!!

急いで保育園の準備と朝ごはんの準備です。

ある程度準備を済ませてから、娘を起こし、即朝食。

ありがたいことに娘の寝起きもよく、着替えも早々にご飯を食べてくれました♪

とはいえ、私の準備も何もしていないので、バタバタしながら出発。

何とか送り届けました。ふー。

と、息つく暇もなく準備です。

持っていくもの、洗濯、皿洗い…。

結局風呂掃除は終わらず出発する羽目に。

妻よ、ごめん。

朝ご飯の残りでおにぎりを作り、それを食べながら病院まで向かいます。

息子は昨日のお昼頃からミルクを100ml飲んでもいいことになり、さらに今日からは時間も量も気にせず飲めるようになったとのこと。

昨日の夜まで、妻が3時間おきに起きなければならなかった大変さを私は味わうことはありません。

内心、ラッキーと思いつつも 妻の大変さには頭が下がります。

さらに、このまま順調なら、11日(水)の夕方にも退院できるかもしれないということで、とってもいい感じのようです。

病院に着いて、病室に行くと、2人とも爆睡。

疲れてんだろうなあ。お疲れさま。

と思いながら起こして、交代。

息子が寝ている間に妻は帰って行きました。

しばらくして、息子起床。

最初に目があった時、一瞬時が止まった気がしたのは気のせいでしょうか?

何か腑に落ちないような顔をされました 笑

その後、ミルクを飲ませて遊びます。

飲んですぐには寝てくれない、という話だったので、たくさん遊んで疲れたら寝てもらう作戦です。

これが功を奏してか、小一時間ほどしたら眠りにつきました。

体力がついたのか、一日ベッドの上だから体力が余っているのかわかりませんが、起きている時間が長いようです。

その後、17時過ぎに点滴も外れ、ついに自由の身を手に入れた息子♪

さらにはミルクを140ml飲むなど、手術前には考えられなかったような姿が見られ、今まで苦しい思いをさせたなあ、としみじみ思いました。

それはよかったのですが、寝てくれないおかげで、夕飯の買い出しにいけません。

19時半ころ、ようやく寝てくれたと思い、売店に行って帰ってきたら起きて泣いていました。

買ってきた夕飯も袋に入れたままで寝かしつけを試みますが、寝てくれません。

落ち着いた時を見計らってちょっとずつ食べました。

何か食った気がしない…。

結局21時半にミルクを飲んだら寝てくれました。

それにしても、手術前とは全然違う息子の様子には驚きです。

明日は、ミルクの量を増やしたり、たくさん遊んでエネルギーを消費させる工夫を頑張りたいと思います。

【本日の一枚】

たくさん遊ぼう♪つかむのも上手になったね。

-ヒルシュスプルング病の息子の記録, 育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.