2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

娘のことば【育休305日目 1.31】

投稿日:

もうすぐ3歳の我が娘。2歳をこえて、目に見えておしゃべりが達者になっていく様をみているのはとても楽しいものです。

この辺りも、つぶさにみて取れるのが育休の醍醐味、といったところでしょうか。

今日は、

「え、そんなことばも覚えたの?」

と思ったことと、相変わらずおもしろい娘の言い間違いについてです。

そろそろ2月ということで、娘のお世話になっている保育園でも豆まきをするそう。

毎日、『まめまき』や、『鬼のパンツ』とかを楽しく歌っていたり、先日は鬼のお面を作っていました。

学校でもやってたなあ、なんて思いながら眺めていましたが、この日の夜、そいえば豆まき会的なものはいつなんだろうと思い、娘に聞いてみました。

どんなふうに答えるのかも少し気になりつつ。

そしたら、しばらくだまって考えるようにしてひとこと。

「らいしゅう。」

あなたそんなことば知ってんの!?

おそらく、保育園の先生が話しているのを聞いて、意味はわからないけど何となく覚えていたんでしょう。

なかなかやります、うちの娘。

そんなお姉ちゃんだってたまにはちっちゃな頃に戻りたいのです。

そして、今度は寝る前。毎日恒例寝る前の絵本の時間。

絵本といっても、彼女は高確率でこどもちゃれんじの教材の本を選びます。

しかも、新しいやつじゃなくて、お気に入りの5月号とか 笑

この日もしかりで、もう何回読んだかわからない、しまじろうが水族館に行って海の生き物を見てくるやつ。

お父さんそろそろ飽きたんですけど、という気持ちは微塵も出さずに一緒に読みます。

で、その中にリストにある生き物を探すコーナーがあるのですが、そこに載っていたエビを指差してひとこと。

「エビフライは…」

エビフライ! 笑

こいつ

そいつはまだ海の中で生きてるよー 笑

しかし、しばらく気づかず、エビフライを2回くらい繰り返してから、

「エビフライ……、エビだよ!!」

と自分でツッコんでいました。

おそらく、今日の日中に遊んだ、同じくこどもちゃれんじのレストランごっこの中にあったエビフライセットが頭に残っていたのでしょう。

娘との会話は本当に面白さの宝庫です♪

【本日の一枚】

ガチャガチャのカプセルも遊び道具になりますね♪

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.