2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

ヒルシュスプルング病の息子の記録 育休365日の記録【ただの日記】

Re.Re. 息子の入院 Day 3【育休190日目 10.8】

投稿日:

昨晩、娘がさっさと眠ってくれて、ビールでも飲もうかと思っていた私もその流れで寝ちゃったので、素晴らしい目覚めとなりました。

4時に起きられたので、最近溜まりすぎて罪悪感すら感じなくなってきたブログを猛烈にやっつけます。

すると6時頃に、早めに目覚めてしまった娘が泣いていたので、添い寝。

あー、朝方の布団の中ってなんてあったかくて気持ちいいんでしょう…。

と、思っていたら案の定寝てしまい、7時半過ぎに目覚めるという失態。

今日は、息子と妻の迎えがあったので、娘は保育園に預ける日です。

焦って着替えやら朝食やらを準備しますが、時間が迫ってしまって、ただでさえ行動がゆっくりな娘の朝食タイムを充分にとれませんでした。

こめんよ。

保育園に行ってみると、今日から利用するという新しいお友達が。

そのせいか、少し控えめな娘です。

そんな娘を預けて、とりあえず帰宅。

午前中の段階で、退院の決定はお昼過ぎということだったので、あんまり早く出ても仕方ありません。

家事をこなして行きますが、家に1人なんて珍しいので、ついついご無沙汰なギターに手が伸びたりします。

この誘惑に直ぐ負けてしまう性格、なんとかしたい。

そんなことをしていたら、12時出発の予定が13時になりました 笑

それでも時間に余裕があったので、イオンモールで時間を潰します。

1人で買い物(買ってないけど)なんていつぶりでしょうか?

しかも平日。

なんか得した気分ですが、いつ連絡が来るかとソワソワしているので、なんか落ち着きません。

そろそろかな、と勝手に判断して15時頃に病院につきますが、まだのご様子。

Wi-Fiが繋がるので、ここでもブログができます。

なんて便利な時代でしょう。

飲み物を飲みながらブログを書いていると退院の許可が下りたとのこと。

病室へ行くと、久々に息子とご対面♪

覚えていてくれたようで(そりゃそうだ)、ニコニコしてくれます。

しかし、今回は初の6人部屋だったので、これはなかなか圧迫感があってきつそうです。

気も使うだろうし。

3日間頑張ってくれた妻には感謝です。

本来は、もう少し様子を見て、翌日に退院という予定でいたようですが、ちょっと無理を言って帰らせてもらう形になったと聞かされ、夫婦で次の入院があったときは、余裕を持って、退院の許可をもらった翌日に帰るように計画を立てようと話しました。

ようやく帰宅。

夕日が綺麗な中を帰ると、高速を降りたあたりで息子が泣き始め、妻の実家で待っている娘も泣いているらしいと連絡が入りました。

テレパシーか? 笑

娘はその後、我々が実家に着くまでに寝てしまいました。

待ちくたびれただろうなあ、と思うと申し訳なくなります。

ご飯をいただいて帰宅。

みんなお疲れ様♪

次の通院は、27日の予定。そこで結果が聞くことになります。

まだまだ、落ち着かない日々は続きます。

【本日の一枚】

疲れ果てた娘。ごめんね。

-ヒルシュスプルング病の息子の記録, 育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.