2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

二人の生活【育休75日目】

更新日:

※しばらく更新ができず、振り返ってのまとめて更新になっています。

二人の生活2日目。

朝起きた娘はいつも通り、至って普通(目が覚めてからもしばらくごろごろしている、なかなか着替えしてくれない)。

私自身も頑張っていろいろやっているつもりなのですが、やはり妻がいるといないとでは大きく違うもので、普段と作業量は変わらなくても、妙に時間がかかったりします。

例えば、ご飯を作る、洗濯をする、など家事の合間に娘に呼ばれます 笑

何かがうまくできない、テレビでお気に入りの歌が流れた、あそぎゅ〜をいっしょにしたい、などなど。

それはそれは、父としてこんなに嬉しいことはないのです。

1日に「おと〜さ〜ん♪」(と、のあとを伸ばすのがポイント)を何度聞くことか。

その度に娘のところに行って、手伝ったり、一緒に遊んだり。

夫婦二人でいれば、「ちょっとお母さんにお願いして♪」と言えますが、今はそうはいきません。

というか、そもそも夫婦で育休を取っているという珍しい環境だからそれができるのであって、多くのお母さんは一人で見てるのが普通ですよね。

本当に、世の中のお母さん、お父さんたちには頭が下がります。

そんなわけで、家事が進むのも遅く、公園に行ったりすることがままならず、おうち時間が多くなってしまいそうな予感。

今日も結局、家の中で1日過ごしてしまい、何となく娘も持て余している感じ…。

夕方あたりに、飽きてきたのか無意味に私を叩いたりする粗暴な行動が。

いつもなら叱っておきたいところですが、ここ数日、娘もお母さんに会えないストレスを感じているはず。

この期間は、とにかかく受け入れて優しく接しようと決めていたので、ぐっと我慢。

それでも、娘がすごいのは、夜寝る時には、

「おかあさんと、ねたかったね。」

というくらいで、泣きもせず、眠ろうと頑張っていたこと。

あと少し、一緒に頑張ろうね。

【本日の一枚】

図書館で借りてきた、「たんぽぽのたね とんだ」の絵。たんぽぽのつぼみを見て、「すいか♪」という娘。ん〜、確かに見えなくもない。

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.