2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

保育園の保護者面談【育休243日目 11.30】

投稿日:

今日は、娘の保育所の迎えの前の時間に、保護者面談がありました。

保育園にも保護者面談てあるんだ、というのが第一の感想。

内容は、保育園での様子をお聞きしたり、家での様子や最近気になっていることなど、至って普通。

これまで、保護者面談というと面談をお願いする教員側だったので、保護者として参加する面談は初めてです。

なんかちょっと緊張しながら向かいました。

担任の先生と、もう1人副園長先生の2人体制での面談。

初めに、園での様子をお話いただいたのですが、

「様子を話す時、ついつい長ったらしく話しちゃうんだよなあ。」

「緊張してくると、早口になちゃうんだよなあ。」

とか、自分が面談する時の気持ちとかを思い出さずにはいられないわけで、なんか変な気分でお話をお聞きしていました。

今回、とっても勉強になったのは、事前に保護者に伝えて欲しい項目をまとめた用紙が配られていて、それに沿ってお伝えすればよかったこと。

その場で質問されて答えると言うのは結構緊張するし、後になってから、

「あれも言っておけばよかったー!」

なんて風になりそうで、個人的にはかなり助かりました。

これは、復帰した時やってみよう。

最近、長い休みが続いたからか、登園しぶりがある娘のことも相談し、ひとまず終了。

お互い緊張する時間が終わりました。

今回、初めて保護者側を体験した私。

これで少しは、保護者さんの気持ちもわかったというもの。

親としてのレベルも少し上がったはず。

【本日の一枚】

離乳食、うまい!

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.