2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

温泉旅行♪1日目【育休330日目 2.25】

投稿日:

今日は家族にとって、とっても楽しみな日♪

平日に旅行に行くことが、育休中のひとつの目標だったのですが、コロナのため、とてもじゃありませんがそんな雰囲気じゃなく、予定していたものも取りやめていました。

そうして、あっという間に私の育休も残り1ヶ月ほど。

最後の最後に、コロナも落ち着いてきているし、県内なら大丈夫だろう!気をつけて行こう!ということで以前にも行ったことのある温泉を予約しました。

そして、今日がその当日。楽しみでなりません♪

そして、娘には更なる楽しみがあり、今日は保育園で2月生まれの誕生会です!

今まで何度も誕生会がありながらも、自分が主役の時はなかなか来ず、苦渋を舐めてきました(使い方が違う)。

ついに自分が主役!と特別な時しか着ない、ばあばが作ってくれたワンピースを着て出かけて行きました♪

娘なりに今日の誕生会の特別感を感じて、それ相応の気合いが入っていたのでしょう。ワンピースだしタイツだしで、先生方には着替えなどご迷惑をかけてしまいますが、特別な日を意識していたんだよ、とわかっていただければ幸いです 笑

私は、妻が娘を送って行く間に家事と、お出かけの準備です。

楽しみなら事前に準備しとけよ、って感じですが、これがなかなかが難しい。

言い訳はしません。無理でした。

そんなわけで、大忙し。たった一泊ですが、されど一泊。

小さい子がいると、荷物の準備の手間や量が格段に増えます。大人2人の旅行なら、意外とコンパクトにまとめられるし、足りなきゃ行った先で買えばいいでしょ、なんて感じで行けますが、ほんとに難易度が全然違います。

さっきまでひのきのぼうでスライムと余裕で戦ってたのが、急にキラーマシンが出てくる感じです。

…伝わりにくいことはわかってます。でも、こういうふうに言ってみたかったんです。

なかなか準備は進まず、少し遅れがちで何とか出発し、娘の迎えに。その間ずっと寝ていてくれた息子に感謝です。

迎えに行くと、写真付きの記念品をいただき、満足そうな娘。とってもいい気分だったようです♪

大人のお昼ご飯と、娘のおやつを買いに行ったコンビニの待ち時間で記念の品を開いてみると、

「大きくなったら、プリキュアになりたい♪」

「好きな食べ物は、やきにく♪」

と書いてありました。

こちら。

娘から昨日ちょこっと聞いていました。プリキュアの青になりたいんだよ、と。

突然言い始めて何のことやら?と思ったら、これだったんですね 笑

ちなみに、娘はプリキュアなんて一度たりとも見たことないし、興味も示したことがありません 笑

焼肉はたしか、食べたことがありません 笑

何かしら書かなきゃなくて、うちの気まぐれな娘のために先生たちご苦労されたんだろうなあ、と想像しました 笑

さて、なかなか温泉にたどり着かないこの日記も、ようやく温泉の話に。

1時間もかからない移動中は娘も寝てくれて元気回復!

着く直前に目が覚め、「おんせんは?」と聞いてきたりしました。

チェックインを済ませ、ウェルカムドリンクのジュースなんかいただいた後に、お部屋へ。

赤ちゃん用の布団があるのが助かる♪

何とその部屋は、以前まだ娘が小さかった時に泊まった部屋と同じ部屋でした!感慨深い…。

あの頃は、まだろくにしゃべってもいなかったし、つかまり立ちとかしてたっけなあ、なんて思い出します。

2018年の年末のことでした。懐かしいなあ♪

そこに、新たに生まれた息子もいっしょに泊まる。ん〜、何とも言えない気持ち。

娘はテンションあがりっぱなしで、部屋中を走り回ったりして楽しんでいます。

16時からは、予約していた家族向けの貸切風呂へ。

どんなもんかと思って入ってみたら(下調べとかしてない)、結構立派なお風呂でびっくり!露天風呂まであります!

赤ちゃんに優しいところなので、ベビーバスなども完備されているのがうれしいところ。

早速みんなで入ります。

娘は最初熱くて嫌がっていましたが、慣れてくるとこちらも備え付けのアヒルさんやぞうさんのじょうろで楽しく遊びました。

45分間という制限時間もあったので、大人はなかなかゆっくり入れませんでしたが、みんなで温泉を楽しめた、というだけで大満足♪

大人は夜にゆっくり入ればいいですしね。

終わってお部屋に帰る途中、自由にいただけるアイスを食べたり、キッズスペースで遊んだりしました。

どこ行ってもままごとはやります 笑

大人は温泉に来たらゆっくりのんびりしたいところですが、子どもにとってはそれほど退屈な過ごし方はありません 笑

動いてしゃべる幼児を連れてくるってことはこういうことだな、と感じながら、それでも楽しい時間を過ごすことができました♪

こちらもサービスのスパークリングワイン♪大人も楽しみました。

そして、夕食はお部屋で♪小さい子どもがいて、さらにコロナ禍ではこれが大変助かります。

息子には離乳食、娘にはだいぶ立派なお子様ランチが来ました。前回は娘が離乳食。この辺も成長や時間の経過を感じます。

離乳食♪これは本当にありがたい。

旅館であろうが、アパートであろうが、娘が集中して食事をしないのはおんなじでして、豪華なご飯も娘の心を鷲掴みすることはありません 笑

娘にとってはそこまでそそられない立派なご飯。

とりあえず、食前酒(ノンアル)とジュースで乾杯♪息子はちょっと前に力尽きて寝てしまったので、起きてからご飯です。

かんぱーい♪

歩き回る娘に加えて目覚めた息子にご飯をあげていると、自分たちのご飯を食べるのはなかなか難しく、しゃぶしゃぶの鍋の火は消えてしまい、次々に料理が運ばれて来てテーブルが飽和状態になってしまいましたが、これも勉強。

子どもと旅行に来るということの難しさを知ることができました。次回は(いつかわかりませんが)もっと上手になりたいもんです。

とは言っても、ご飯を作ることもそれを片付けることも考えなくていい時間は、親にとって楽だし、心も体もリラックスできました♪

年に一回でもこんな日があるのはいいよね、と妻といっしょに実感。

息子も甚平似合ってます♪

いつもよりは少し遅い18時半頃からの夕食だったのに、気がつけば8時を回っています。

大人ならここからお酒を飲んだり、もう一回お風呂に行ったりしてゆったりですが、娘はもうお風呂はいいということで寝る準備。

まだ、1日に2回もお風呂に入るということは理解し難いようです 笑

自分から寝ようと言った娘ですが、テンションあがりっぱなしで目が冴えちゃっているのでなかなか寝てくれません。

結局22時頃就寝。

大人はその後交代でお風呂に行って、妻にとってはかなり久々のお酒で乾杯♪

普段は家事と育児に追われてゆっくり話す時間も取れませんが、今日はゆっくりおしゃべりできました。

明日は明日でまたお楽しみが♪楽しみです。

【本日の一枚】

到着時、部屋を下から覗く娘 笑

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.