2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

祝詞を持って学校へ【育休6日目】

更新日:

今日は勤務先?というか所属校へ行ってきました。何をするためかというと、入学式の祝詞を届けにです。よく入学式や卒業式の時に市長さんや近隣の学校、以前勤めていた職員などからお祝いのメッセージが貼ってありますよね?あれです。郵送しようかと思いましたが、入学式は9日。ギリギリになると掲示の担当の先生にご迷惑かと思い、持参することに。

私の場合、育休を取得していて転勤したわけではないので微妙な立ち位置なのですが、育休の先生のお名前を以前見たことがあったので、私も作ってみました。

パソコンを開くのが面倒で、iPadで作成したのですが、Googleのドキュメントというソフトは縦書きができないことがわかったり、Apple純正のPagesというソフトでテキストボックスの作り方を知らなかったことに気づいたり、お勉強になりました。いつもとやり方を変えると発見があるんですね!…話がそれました。

お昼ご飯(サッポロ一番みそラーメン)を食べてから出発。休みに入ってから、チャイルドシートが妻の車についている関係で、自分の車を運転することがめっきり減っていました。なので今日は久しぶりに1人で往復1時間弱のドライブ。コンビニで買ったコーヒーを飲みながら、のんびりと運転していきました。

育休に入ってから、「まあ、最初に学校に遊びにくのは運動会(5月)だろう。」と思っていたので、あまりにも早い登校?になってしまいます。下手に目立つ動きをして、「もう寂しくなっちゃったのかしら?」「もう家事に音をあげたのか。」と思われてはとっても恥ずかしいので、スピード勝負で用事を済ませたいところ。

まずは見えにくいところへ駐車、小走りで事務室側の玄関に滑り込みます。中に入らずとも用を済ませられる小窓をノック。この段階で、すでに3人くらいの先生には目撃されています(笑)そこで無事祝詞をあずけ、お礼を言い、自分宛の書類をいただくのを待ちます。手を振って、「こっち(職員室)来る?」と笑顔で声をかけていただいた素敵な先生ににこやかにお断りを入れ、書類を受け取った後にはこちらも笑顔が素敵な先生に、「早かったっすね 笑」と声をかけられ、少しお話しして、そそくさと下校?しました。

みなさん相変わらず優しく接していただいてありがとうございました。ミッション的には大失敗ですが、この素敵な同僚の皆様のおかげで気持ちよく育休をとらせていただいている、ということを再確認できました。今後も気を引き締めて育休生活を送りたいと思います。

世間ではコロナウイルスの影響で昨年度の卒業式ができなかった児童生徒さんがたくさんいました。新年度になっても、学校の休校措置が長引くことが決まっていたり、入学式ができても規模が縮小される予定だったりと残念な思いをしている人が多々いらっしゃいます。1日でも早くこの事態が収まり、いつもの学校生活が戻ることを願うとともに、自分のこととして捉えた行動を心がけたいものです。Stay home.

【本日の一枚】

娘と散歩。たんぽぽを摘んで。
午前中は春を感じながら散歩。とはいえ今日は寒かった…。

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.