2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

自力で眠る0歳【育休320日目 2.15】

投稿日:

うちの0歳(8ヶ月)の息子。

お姉ちゃんに似て、よく眠ってくれるのがとっても助かるところです。

最近は眠りにつくタイミングにもよりますが、夜も大体6時間くらいはまとめて寝てくれるようになってきたので、親としては大変助かります。

まあ、そのお姉ちゃんは大きくなるにつれて昼寝をしてくれなくなってきて、夜まで体力がもたない時期はなかなか大変だったんだけど…。

それはそうと、最近の息子は、ここはおそらく眠くなるタイミング!

と思った時にはほぼ100%眠くなってくれるので、先が読めてありがたいのです。

だいたいの流れは、

1、ミルク飲む(ここが基準)

2、しばらく活動。

3、1.5〜2時間後ぐずり始める。これが眠気の合図。

このタイミングで寝床の準備をして、抱っこ(最近は縦抱っこがいいらしい)してうまい具合に揺らしてあげれば、いずれ眠りに落ちます。

ちょっと前だと、背中スイッチが発動して寝かせては泣くの繰り返しでしたが、最近はむしろしっかり寝ていなくても口のあたりまで薄手の毛布をかけてあげればチュパチュパおしゃぶりしながら眠ってくれます。

ついでに言うと、YouTubeでよくある、

赤ちゃんが5分で眠る!!

みたいな音楽がやたらと効果的で、それがかかると聞き耳を立てているかのように静かになったりします。

なので、抱っこのタイミングで音楽もスタートしておくと効果テキメン♪

そして今日。

もしやと思い、眠気が来たであろうタイミングで特に抱っこすることもせず寝かせて、毛布をかけてあげた上で音楽をかけて放置(言葉は悪いですが)してみるという実験をしました。

結果がこちらです。

自分で顔までかぶって寝ていました 笑

もちろんこの後顔は出してあげましたけどね。

とうとう自分で寝ることすらできるようになったうちの息子でした。

【本日の一枚】

カレー…、ってなんですか?

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.