2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

The KonMari Method【育休23日目】

更新日:

今日は午前中いっぱい時間をもらって、育休中にやりたかったことの一つを始めてみました。その間妻と娘は近くにある妻の実家へ。

それは何かというと、タイトルにある通り『The KonMari Method』、こんまりさんのお片づけ方法です。

今や海外でも話題になって各国で翻訳出版されている、近藤麻理恵さんの『人生がときめく片づけの魔法』にそって、片づけ祭をしてみました。

とは言っても、うちにあったのは前述のタイトルの本ではなく、『イラストでときめく片づけの魔法』というイラストがふんだんに入って、かなり読みやすくなっているもの。

本来は『人生が…』の方を先に読むべきですが、手元にあったということと、最後までやり切る!という強い意志をもった(ここが一番大事らしい)、…ということにしてこちらを参考にしました。

なぜ今こんまり?

実は『イラストで…』は以前も読んだことがありました。その時は、やってみたいなあ、でストップ。

やはり仕事があれば休みの日はゆっくりしたかったり、お出かけしたくもなります。そして夫婦二人暮らしなら、多少の散らかりがあっても、そこまで困らないというのが現状でした。

しかし、子どもが生まれてから、当然のように荷物が増え、スペースも使うようになりました。そして、節約のために引っ越した先は古い作りなので、これまでの収納方法が通用しないのです。そして溢れかえる一部屋。本当はその部屋を書斎的に使いたいのですが、もはやゴミ屋敷…。

その状況下での育児休業。いつやるの?今でしょ。の状態です。

こんまり流片づけの手順

簡単にまとめるとこんな感じ。

  1. 片付けることを覚悟する
  2. 理想の暮らしを考える
  3. まずは捨てるを終わらせる
  4. 「場所別」ではなく「物別」で片付ける
  5. 正しい順番で片付ける
  6. ときめくかどうか自分に尋ねる

「物別に片づける」には順番があるのですが、ここでは割愛します。

最初は衣類

というわけで、早速衣類からスタートです。一箇所に自分の衣類をまとめると、意外とそこまで多くない印象。では、それぞれについて、ときめくかどうかチェックしていきます。

自分の衣類全部集めてみた。
全部集めてみたらこんな感じ。意外と少なかった。

個人的に難しかったもの

一つは、ツアーグッズのTシャツでした。それぞれのツアーの思い出があるし、妻と一緒に行って色違いで持っているものはやはり悩みます。

もう一つはプレゼントしてもらったもの。最近履かなくなってしまったスニーカーや、バッグ。プレゼントではなくても、一緒に行って選んでもらったものなどは非常に悩ましい。

気づいたこと

気づいたのは、服は古くなっていく、ということ。

デザインなどはもちろんですが、お気に入りで毎日のように着ているものはそれ単品で見ていると気付きにくいですが、やはりくたびれています。

気に入ってストック用に買っていた服も開封したのですが、現役で活躍中のものと比べると触り心地が全然違うし、汚れも見られます(とくに白いTシャツ)。

高価なコートなど長持ちさせたいもの(持ってないけど)などは別かと思いますが、ガシガシ使って洗濯するようなものは、ワンシーズンで交換した方が良いのかもしれない、と気付きました。

などなど考えながら、終了。

結果、このくらいのお別れ品が生まれました。

今回お別れするものたち。
今回お別れするものたち。いままでありがとうね♪

この後、彼らは買い取りやユニクロのリサイクルに持っていきます。

今日はここまでですが、衣類の次は本だそうです。仕事関係は結構処分しましたが、雑誌とか多そう…。次回はいつできるかな?あまり時間をおかずにやりたいものです。

【本日の一枚】

BUMP OF CHICKENのツアーTシャツ。スティッチとのコラボ。
こちらも悩んだ末にお別れ。スティッチとバンプのコラボTシャツ。いつのツアーだったかな?

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.