2020年4月から1年間の育児休業を取得している男性教員です。毎日の育児日記を中心に、男性の育休のリアル、育児に役立つアイテム紹介をしています。

育休先生ブログをはじめる

育休365日の記録【ただの日記】

さよならソファ。【育休251日目 12.8】

投稿日:

タイトルを打って、

「育休、残りあと100日切ってる…」

と、絶望感を感じそうになりました。

が、今日も気にせず進めます。

相変わらず、娘の登園しぶりは続いていて、今日もゆっくり目の登園。

帰りはあんなに楽しそうに遊んでるのになあ、と思いながら向かいます。

今日はなんか泣きたくなる様子が昨日より多めでしたが、アンパンマンのせんべいにかじりついた頃には落ち着きを取り戻したようでした。

妻と息子は、コープで体操的な活動に参加(主に妻)しに行く日だったので、私が娘を送って帰るとすぐお出かけ。

そして私は、義父にお手伝いをいただいて結婚以来長らくお世話になったソファとお別れです。

昨日は、娘が寂しい思いをしていることを知りましたし、

毛玉がだいぶ目立ってくたびれた感はありますが、座ることに関してはまだまだ現役。何より思い出もあります。

申し訳ないなあ、という気持ちを持ちつつも、この育休期間で生活環境を整えるという目標を達成するためにも腹を括りました。

3階の部屋から2人がかりで運び下ろし、私の車には乗せられないため、義父の車に乗せてもらって市の清掃センターへ。

中にスプリングとか、リクライニングの金具が入っていると処分不可とは知っていましたが、触った感じなさそうだったので持っていくと、捨てる直前の職員さんに、

「ちょっと中見てみますね♪」

と言われ、下の目隠しカバーをハサミで破くと、“スプリング”という単語で想像していたものとは違うスプリングが現れ、

「これダメですね♪」

と笑顔で断られました。

いわゆる“ばね”をイメージしていたのに、全然違うものが入っていたので驚きました。

義父に詫びつつ、別の処理業者さんへ。

こちらは、以前にベッドの枠を処分してもらっていたこともあります。

受付のおばちゃんが無愛想なのが売り?の業者さんです 笑

今日ももちろん無愛想。なんか緊張しますが、指示された通りの場所にソファを下ろします。

哀愁が漂っています。

何かペットを捨てていくような気持ち(やったことないです。やっちゃだめです。)になりながら、その場を離れ、お代をお支払いして帰りました。

いつも思いますが、トラックがいっぱいいて、鉄クズとかいろんな種類のゴミが山積みになっています。

詳しく知りませんが、おそらく重労働であろうことがぱっと見でもわかる仕事場。

ここの職員さんがいらっしゃらなければ、私たちはゴミを捨てることすらできないんだなあ、と感謝せずにはいられません。

いずれソファの処分は終了。

午後には、娘のお迎えにいく前に、今日が締め切りの幼稚園の願書を出してきました。

聞いていましたが、田舎の幼稚園。締切日の夕方に願書を出した娘の整理番号は1番でした。つまり、現時点での申込者は娘1人…。

公務員などの転勤が決まってからまた変動はあると、昨日保育園の園長先生から言われたことと同じことを幼稚園でも言われました。

いくら何でも、1人は寂しいので、どうにか増えてくれることを切に願います。

その後、娘を迎えに保育園へ。

娘は、昨日より確実に長く遊べたにも関わらず、私と目が合うと見なかったふりをして遊び続けています 笑

いったい保育所は楽しいのか、いやなのかどっちなんだい?

と聞きたくなりますが、そんなお年頃なんでしょうね。

そして、帰るとおやつを食べまくります。

夕飯も遅めになっていたので、仕方ないと思いつつ、このままではご飯が食べられなくなりそうとストップをかけると、

「たべたい!たべたい!」

と珍しく発狂したかのように叫んでいました。

お昼寝できなかったそうなので、眠いんだろうと思ってご飯にすると、なんとモリモリ食べる!

そして、落ち着きました。

どうやら、心底お腹が空いていたみたいです。

比較的少食気味の娘だと思っていましたが、いつの間にか胃袋が大きくなっていたようです。

この辺にも成長を感じました。

明日は、無印良品の棚が届いてそれをひたすら組み立てる日になる予定。

ピシッと整ったお部屋目指して頑張ろう!

【本日の一枚】

ソファがあった場所に座ってYouTubeを見る娘。やはりここがいいらしい。

-育休365日の記録【ただの日記】

Copyright© 育休先生ブログをはじめる , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.